グリーンスムージーのダイエット向け簡単レシピ!効果や飲む方法は?

グリーンスムージー

美容と健康の両方にいい事から話題になっているグリーンスムージー

見た目が緑色の為、抵抗のある方が多いですが、実は意外にも美味しいんです。

ここでは、そんなグリーンスムージーの驚きの効果や、美味しく食べれるレシピ等をご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="1189814439"
data-ad-format="auto">



グリーンスムージーとは?

グリーンスムージー ダイエット
グリーンスムージーとは、生の葉野菜と果物と水だけで作った飲み物です。

低速ジューサーで絞るフレッシュジュース等とは違い、ブレンダーで混ぜ合わせた飲み物で基本的にはハチミツ等は加えません。

繊維質が多く、とろみがあるので満足感が得られ、ビタミンA、C、E、B群、ミネラル食物繊維も豊富。

ダイエットだけでなく、美容や健康にもいいとされています。

ただし、消化に負担がかかる飲み物でもありますので、お腹の調子が悪い時や病気中の時は控えましょう。

ダイエット効果

グリーンスムージー ダイエット
ブレンダーにかける事で栄養素を包んでいる細胞壁が破壊されるので体内に吸収、消化されやすく、また、豊富なビタミン類やミネラル等をバランスよく且つ効率的に採れる事から健康や美容面に効果的です。

ダイエット中に不足しがちな栄養素をしっかり摂取できるので、健康的に痩せていくことが期待できます。

また野菜と果物だけで作られている為、とろみがあり満腹感を得られる事から置き換えダイエットや小腹が空いた時に代用する事でダイエットにも効果があります。

さらにグリーンスムージーにはデトックス効果もある為、体重が減るだけのダイエットとは違い、便通がよくなる、肌が綺麗になるとされています。

そして、脂肪が減って筋肉がつきやすくなる事から、体質改善の効果もあり、リバウンドしやすい方にもお薦めです。

このように、グリーンスムージーは、置き換えとして実践できますし、低カロリーなのに栄養価が高い飲み物としてダイエッターに人気となっています。
食べる順番ダイエットは何で効果があるのか!方法や食べ順は?

グリーンスムージーのおすすめレシピ

グリーンスムージーは、ダイエット中の方向けに市販されてるものもありますが、ご自身でも簡単に作ることができます。

気に入った味を見つけてみるのも楽しいですし、気分によって味を変えていくと継続しやすいので、レシピを工夫してみて下さい。

ここでは、オーソドックスなレシピをですね、ご紹介します。

小松菜+バナナ
greensmoothy
参照:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1200006002/

材料
小松菜50g バナナ2本 水100cc

作り方
水洗いした小松菜とバナナをブレンダーに入れ水を加えて混ぜるだけです。

水を豆乳で代用したり、バナナを冷凍バナナ、小松菜をほうれん草でしたりとご自分の好きな用にアレンジして下さいね。

豆乳や牛乳で作れば、ダイエット時に必須となるタンパク質も摂取できます。

タンパク質が不足して筋肉量が減少してしまうと、基礎代謝量も減ってしまうので、ダイエットの効率が悪くなってしまいます。

また、こちらの材料に、みかんやリンゴ、プレーン、桃、生姜等を加えても美味しいグリーンスムージーができます。

色々な味が楽しめる為、飽きがこず続けやすくなりますね。

上級者さんですと小松菜やほうれん草の代わりに、アボカドで作ってる方もいます。

ただ、アボカドを使用する際は、他にも葉菜を加えて作る方が飲みやすくなりますよ。
キャベツを使ったスープで経済的にダイエット!レシピと効果は?

好転反応について

健康や美容、ダイエット等、始めた目的は人それぞれ違いますが、グリーンスムージーを飲み続けていると好転反応と呼ばれる症状が出られる方がおられます。

好転反応とは、眠気、吐き気、頭痛、肌荒れ、便秘、下痢、発熱等の症状が現れる事ですが、せっかく健康や美容目的の為に始めたのに、これらの症状が出て不安に感じた方も多いのではないでしょうか。

実は、こちらの症状が出るのには理由があるんです。

普段生活する中で、私達の体はストレスや、紫外線、添加物などの影響により体内には活性酸素が発生しています。

この活性酸素というのが、口から摂りいれた食物の酸化作用によって燃やしますが、燃やした後に生じる燃えカス(物質)を活性酸素といいます。

活性酸素は体内に入ると、老化や様々な病気のリスクとなります。

しかも、活性酸素は生きている限り発生し続けるんです。

ですから、私達の体は、体内の細胞を傷つける活性酸素を除去するため、抗酸化物質が必要となります。

グリースムージーには、抗酸化物質の豊富な野菜、果物が入っている為、活性酸素を除去してくれる際に好転反応が現れてしまうんです。

しかし、これらの症状は、体を綺麗にしてくれる為に起こっているだけなので心配は要りません

むしろ、好転反応の症状が出てきたら良い方向に改善されている証拠とも言えます。

また、好転反応には個人差もありますので、全ての人に起こるわけではありませんし、好転反応が現れても、繰り返し飲んでいく内に、徐々に収まっていきますので安心して下さいね。

ただし、好転反応の症状により、生活に支障が出るようであれば無理せず療養してください。

グリーンスムージーでダイエット総評

グリーンスムージーは、手軽に栄養素を摂取できて、多少の満腹感も得られるので、ダイエット時には非常に優秀な飲み物です。

水を牛乳にしてタンパク質を多めに摂取したり、野菜を定期的に変えて様々な栄養素をバランスよく摂取していくなど、いろんな応用が効くのもメリットですね。

栄養価について詳しくない人は、無料でできるダイエットアプリを活用してみるのもいいかもしれません。
詳しくはこちらの記事にまとめています。

ご自身のお好みの味を見つけられれば継続もしやすいですし、いろんな味を試してみるのも面白いと思います。

・低カロリーで満腹感
・腸内環境を整えて代謝アップ
・不足しがちな栄養素を効率的に摂取


このようなメリットがあるので、ぜひダイエット飲料として取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする