糖質制限のデメリットを解消!スローカロリーダイエットなら健康的に痩せる!

痩せたい…でも食べるのが我慢できない。

そんな多くの悩みを持つ方は多いですよね。

痩せようと食事を我慢したところで
結局ストレスにより暴食に走ってしまったり
継続するのが難しく挫折したりと失敗された方も多いと思います。

そんな方にオススメなのが
食べても太らないスローカロリーダイエットです。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="1189814439"
data-ad-format="auto">



スローカロリーダイエットって?

太る要素となる糖質をカロリーで判断せず
ゆっくり消化・吸収させる事が出来る質の物を選んで行うのが
スローカロリーダイエットといいます。

糖質制限ダイエットなどは流行っていましたが
糖質は、体には必要な栄養素です。

制限してしまう事で、逆に体に負担がかかりますし
自分自身も制限する事でストレスになってしまいますよね。

そこで、抜くのではなく「摂り方を変える」考えから生まれた
新しいダイエット法なんです。


スローカロリーダイエットのやり方は?

このダイエットのポイントは3つ!

食材選び

スローカロリーダイエットは、食材選びが重要となります。

同じ糖質でも、玄米・雑穀米・大麦などの
「食物繊維」が豊富な穀物を摂るようにしましょう。

また、それ以外のものでは、GI値の低い食品を摂るようにするといいでしょう。

※GI値とは、グリセミック・インデックスの略称で
 食事を摂った後に上昇する血糖値の上昇スピードを計ったもの。
 この数値が低い程、血糖の上昇が緩やかになる為
 インスリンの分泌が減り脂肪になりにくくなる上
 腹持ちもよくなります。


食べる順番

スローカロリーダイエットで摂る食材は、基本的にGI値が低いものばかりですが
更に効果をあげる為にも、食べる順番を意識されるといいでしょう。

①サラダなどの野菜類
②納豆などの大豆類(味噌汁も含む)
③動物性のタンパク質類(お肉や魚など)
④お米などの炭水化物類


よく噛む

よく噛む事で、満腹中枢を刺激され
自然と脳がお腹いっぱいと感じてくれますので
余分な食べ過ぎを抑えてます。

また、消化を良くし、胃腸の負担を減らしてくれますので
便秘解消にもなりますよ。

慣れないうちは、よく噛んで食べるのが難しいと感じられると思いますので
まずは20回噛むというように回数を決めて
少しずつ慣らされるといいでしょう。

ちなみに筆者の知人は
運動や食事制限を行わず「よく噛む」だけで
-15kgの減量に成功しましたよ!


スローカロリーダイエットのやり方1


オススメ食材とNG食材


オススメの食材
玄米・雑穀米・大麦などの穀類
全粒粉パン
パラチノースなど


低GI値食品
野菜類
キノコ類
ナッツ
乳製品
果物など


逆にNGな食材
ファーストフード全般
食物繊維の少ないもの
白米
白パン
ブドウ糖、砂糖、果糖など


とはいえ、余り神経質になっては、ストレスの原因ともなりますので
ゆっくり始められるようにしましょう。

また、NGといっても全く摂ってはいけないという事ではありませんので
我慢して暴食する位なら、少しくらいは摂られても大丈夫ですよ。

スローカロリーダイエットは、健康重視のダイエットとして注目されていますので、ぜひ挑戦してみてください。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする