たんぽぽ茶の効能はダイエットにも効果的!飲み過ぎや注意点は?

たんぽぽと言えば、春の野原に咲いている可愛らしい花を思い浮かべますが、実はたんぽぽから得られる効能は、ダイエットにも効果があるという事で注目されています。

そこで、たんぽぽの優れた成分を抽出してできた画期的な飲料が「たんぽぽ茶」です。

ここでは、たんぽぽ茶を利用したダイエット方法や効能・注意点など解説していきます。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="1189814439"
data-ad-format="auto">



たんぽぽ茶の効果・効能

たんぽぽ茶には、健康や美容、ダイエットに有効な効能があります。

特に女性にうれしい効能が多く、日常的に飲む方が増えているようです。

たんぽぽ茶の主な効能は以下の通り

利尿作用
冷え性改善
脂肪がつきにくい
ホルモンバランスを整える
胃や肝臓の働きを活発にする
発毛・育毛促進
母乳の出や質が良くなる


利尿作用は、体の毒素や塩分などを体外に排出してくれる、いわゆるデトックス効果とむくみの解消になりますね。
新陳代謝がよくなるので、健康と美容、ダイエット全てにおいてメリットがあります。

また、冷え性は、基礎代謝が悪くなる事からダイエットの天敵とされていますので、冷え性の改善を行ってくれるのもダイエットへの近道と言えます。

さらに、たんぽぽ茶には、イヌリンという成分が含まれています。
このイヌリンは、食べ物から摂取した糖質や脂質の吸収を抑える働きをしてくれます。

人間の酵素では消化することができないので、摂取してもそのまま排出されるのですが、その過程で脂質や糖質、腸内の老廃物などとくっ付き、一緒に排出してくれます。

つまり、新たな脂肪の形成を抑える効果が期待できるので、ダイエットにおいて優れた成分となります。

この様に、たんぽぽ茶にはダイエットに置いても、非常に優秀な効能がたくさんあるので、たんぽぽ茶を日常的に飲む方が増えてきています。


たんぽぽ茶ダイエットの方法は?

たんぽぽ茶 効能
たんぽぽ茶ダイエットのやり方としては、普段のお水やお茶代わりに、たんぽぽ茶を飲むだけです。

飲むだけでダイエット効果を得られるのは、手軽で続けやすいというのが大きなメリットです。

たまに飲む程度では、満足な効果が得られませんが、毎日飲み続けることで太りにくい体質になるなど、様々な効果が実感できるようになりますので、たんぽぽ茶を習慣化させていきましょう。

たんぽぽ茶の飲み過ぎや注意点はある?

たんぽぽ茶は、本当に優秀な成分により多くの効能がありますので、積極的に飲んでいきたいのですが、逆に摂取量や飲み過ぎはどうなの?と、心配される方も多いと思います。

ただ、たんぽぽ茶はノンカフェインですし、特に飲む量に決まりはありません。

多少飲み過ぎたからと言って健康に悪影響が出ることもないでしょう。

強いて注意点をあげるとしたら、利尿作用がありますので、仕事中など、おトイレに行けない時は、飲み過ぎに注意が必要です。

それと、利尿作用により体の水分が不足、脱水症状になることも考えられますので、たんぽぽ茶だけで水分補給をしないようにしてください。

副作用についても、たんぽぽ茶は天然由来の飲料ですので、心配はいりませんが、
たんぽぽは、キク科の植物ですので、特にヨモギやブタクサのアレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

また、飲み過ぎに問題がないと言っても限度があります。

目安として、1日200ml(約コップ1杯分)にするといいでしょう。


たんぽぽ茶は妊娠中でも飲める?

妊娠中に気になる成分と言えば、カフェインですよね。

カフェインは血管を収縮させてしまいますので、栄養素が赤ちゃんへと行きわたりにくくなるため、摂取は控えなければいけません。

また、カフェインが赤ちゃんへと行ってしまうと、成長の妨げになると言った弊害もあります。

しかし、たんぽぽ茶は、お茶と言ってもノンカフェインですので、妊娠中に飲んでも問題ありません。

むしろ、妊娠中と産後ママにとって以下のような嬉しい効能があるんです。

・血圧を下げる効果があり、妊娠高血圧の予防になる
・ホルモンバランスを整える(特に不妊治療されている方はホルモンバランスが乱れがち)
・妊娠中に必要な鉄分やカルシウムを摂取できる
・タラキサステロールという成分が母乳の出をよくしてくれる
・乳腺炎の予防になる


このようなことから、妊娠中または授乳中の方ほど積極的に飲んでほしいと思います。


たんぽぽ茶の効果的な飲み方

たんぽぽ茶 ダイエット方法
たんぽぽ茶は、毎日飲むことが重要なので、基本的にはご自身が続けやすい時間帯・タイミングで飲むことがベストですが、ダイエットにおいてより効果的な飲み方として、食事前に飲むという方法も有効です。

先ほども挙げた、イヌリンという成分が糖質と脂質の吸収を抑えてくれるので、新たに摂取したものを吸収することなく外へ排出してくれます。

結果的に新たな脂肪の蓄積を抑えてくれるので、食事前に飲んでおくと太りにくい食生活が可能となります。

また、その他のオススメの飲み方として、入浴後に「温かい」たんぽぽ茶を飲む事も有効です。

たんぽぽ茶には、体を温めてくれる効能があるので、入浴後に飲むことで、内側から体温を温め、リラックス効果や快眠へと導いてくれます。
なかなか寝付けない方などには、このような飲み方を試してみて下さい。


たんぽぽ茶の種類や購入方法は?

たんぽぽ茶には、たんぽぽ茶と別に「たんぽぽコーヒー」とよばれるものがあります。

たんぽぽ茶は、たんぽぽの根、茎、葉を使って作られており
たんぽぽコーヒーは、たんぽぽ根のみで作られています。

どちらもノンカフェインですが、味が若干違いますので、試飲が出来るところであれば、一度試飲されてから、お好きな方を選ばれるといいでしょう。

また、購入する際の注意点としては、たんぽぽ成分以外の物が含まれていないかの確認を行い、安全基準を満たしているものや自然品(オーガニック)のものを選ぶようにしましょう。

販売店に関しては、お茶専門店、ベビー用品店、大型スーパーなどでも購入できますが、手っ取り早く購入されたいならオンラインショップを利用されるといいでしょう。

ただし、オンラインショップとなると、様々なたんぽぽ茶が売られていますので
成分や、安全性など必ずチェックした上で、実際の口コミなども参考にされるようにしましょう。


オススメのたんぽぽ茶

どこで購入したらいいか悩んでしまう方は、「ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド」がオススメです。



育児ママ用に販売されたものですが、たんぽぽ茶としての成分はしっかり摂取できますので、上記で紹介したようなダイエットに有効な効能も期待できます。

多くのメディアでも紹介され、人気の高いたんぽぽ茶ですので、購入先で迷われている方は、こちらで試してみてはいかがでしょうか。

「お試しセット」もあるので、気軽に始めやすいと思いますよ。
【ノンカフェインたんぽぽ茶ブレンド】お試しセットはこちらをチェック!




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする