背中の贅肉は後姿でバレる!?原因と効果的な落とし方!

お腹や二の腕、太腿など、露出する部分をダイエットする方は多いですが、背中など服で隠れる部分は、気にする人が少ないですよね。

でも背中の贅肉は、服を着ていても分かってしまうんです!

それに女性が憧れる「くびれ」を作るにも背中のお肉を落とす必要があります。

しかし、背中の贅肉は一度つくとなかなか落とせないお肉でもありますので、ここではストレッチやエクササイズなど効果的な落とし方について解説します。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="1189814439"
data-ad-format="auto">



背中の贅肉の原因は?

まずは、背中につく贅肉の原因を把握しましょう。

【背中に贅肉がつく主な原因】
・年齢によるもの
・運動不足
・姿勢が悪い


年齢によるもの
年齢が上がるにつれ、基礎代謝は低下していきます。
そのため、背中の贅肉に限らず脂肪がつきやすくなってしまいます。

運動不足
いくら若いからといっても、日頃運動不足の方は要注意!
運動不足=筋力の低下を招き、基礎代謝が下がってしまいます。

逆に年齢を重ねられている方でも、日頃から運動やストレッチをされている方は、背中に贅肉がつきにくいです。

また、運動不足という事は、消費カロリーが摂取カロリーよりも少ないことが考えられますので、カロリーオーバーによる脂肪の蓄積も原因となります。

姿勢が悪い
猫背でいる事で、常時背中が曲がった状態になっている為、背中へ脂肪がつきやすくなります。

また、猫背は背中だけに限らず、お腹や腰回りにも脂肪がつきやすくなる為、姿勢が悪いというだけで見た目の印象も悪くしてしまいます。

そして、姿勢が悪い状態は、血流も悪くしてしまいますので、むくみやすかったり代謝が悪くなるという意味でもダイエットにおいて悪い影響を与えてしまいます。


背中の贅肉の落とし方は?

背中 贅肉 落とし方
背中の肉を落とすのに大事になるのが、背筋を鍛えることです。

背筋を鍛える事で

姿勢が良くなる(=若く見える・血流が良くなる)
基礎代謝が上がる(=脂肪燃焼が促進される)


背筋は、普段なかなか鍛えることができない部分ですし、皆さん筋トレというと腹筋ばかり鍛えがちです。
身体の姿勢は、腹筋と背筋でバランスをとっているので、腹筋ばかり鍛えると姿勢も悪くなってしまいます。
正しい姿勢はダイエットに効果的!姿勢タイプのチェック方法と治し方

背筋がしっかりついていると、背筋が伸びた状態をキープできるので、血流がよくなり代謝の向上も期待できます

そして、先ほども説明したように、筋肉量と基礎代謝量は比例するので、背筋を鍛えて筋肉量を増やせば自然と痩せやすい体質を目指すことができます。

このように、背筋を鍛えれば背中についてる贅肉も減少し、見た目にも美しい引き締まった背中にすることができます。


背筋を鍛える方法・トレーニング

背筋を鍛える方法として、「肩甲骨を閉める」「筋トレ」の2つが有効な方法です。

【肩甲骨を閉める】

両腕を顔の高さまで上げ、手のひらを上に向けます。
肘を90度に曲げ、後ろに引き寄せ、肩甲骨を下げます。
背骨に近いところまで、肩甲骨を寄せたら、そのまま5秒維持します。

これを1日10回繰り返しましょう。

注意点として、普段運動不足な方は、初めて行う際に肩甲骨のあたりがズキッと痛むことがありますので、最初はゆっくりと動かし、静止は短い時間から始めてください。


【筋トレ】

床にうつ伏せになります。
ゆっくり上半身→下半身の順に、上に持ち上げ、2秒ほどかけて床に下していきます。
※上げてる時は胸を張る
これを15回繰り返し、15回目の時だけ、2秒ではなく15秒に変えましょう

誰もがやった事のある定番の背筋トレーニングですが、上げた状態で静止するのがポイントです。
また、背中の筋肉に負荷がかかってるか意識しながら行うことも大事です。


ストレッチやエクササイズも効果あり

ここまで背中の贅肉を落とす方法として背筋を鍛えるやり方を説明してきましたが、ストレッチやエクササイズでも背中の贅肉を落とすことが可能です。

筋トレが苦手・辛いという方は、ストレッチやエクササイズの方が継続しやすいかもしれないので、ご自身の生活の中で取り入れやすいものを見つけてみて下さい。

【肩甲骨ストレッチ】

①両手を肩に置き、肘を前後に5回ずつ回す

②両手を腰にあて、肩を思いっきり上げ、そのまま息を吸いながら3秒維持します
3秒かけ、ゆっくり息を吐きながら、今度は肩を可能な限り下げます

どちらも肩甲骨が動いてるかどうかをよく確認しながら行うようにしてください。
飽くまでも肩甲骨のストレッチですので、肩や腕をしっかり動かしていても肩甲骨が伸び縮みしていなかったら効果は半減してしまいます。
肩甲骨を動かすだけでダイエットになる!?手軽な方法で驚きの効果が!

【エクササイズ】

両足を肩幅程度まで開き、両手を後ろで組みます(手を繋ぐ感じです)
ゆっくり鼻から息を吸い、口から少しずつ吐きながら、組んだ腕を持ち上げていきます。
背中の筋肉が動いているのを感じたとろこで停止。そのまま10秒待ちます。
鼻から息をしながら、腕を元の位置に戻します。

これを10回繰り返しましょう。

初めての方は、無理をしてしまうと筋を痛めてしまうので、最初はゆっくりと動かし、静止時間も短い秒数から始めてみるようにしてください。
また、意外とこの動作だけでも筋肉痛になることがあるので、無理のない範囲で行うようにしましょう。


普段の生活で意識すること

背中 肉 落とし方
上記の落とし方に加えて、普段の生活でも以下のような点を意識しておくと効果的です。

・姿勢を正す
・猫背にならない
・椅子にもたれない

この3点は、常に意識していないと状態をキープするのが難しいですが、毎日気付いた時に正すという習慣をつければ自然と綺麗な姿勢になっていきます。

日頃から美しい姿勢でいるだけで、背筋が鍛えられますので、より効果を上げる事が出来ます。

自宅で簡単に脇のハミ肉をなくす4つの方法!原因は生活習慣!?


背筋強化にオススメなサプリ

背筋を鍛えることで、基礎代謝が上がり、脂肪燃焼効果の促進で結果的に背中の贅肉を落とすことができますが、より効果を上げるためにサプリを併用するのも有効です。

できるだけ早く成果も上げたいですし、どうせキツイ思いするなら効果的な方がいいですよね。

そんな思いから、筋肉の形成に必要なタンパク質を効果的に摂取できるダイエットプロテイン
玄米プロテイン」が人気となっているようです。
玄米プロテイン 最安値
最大の特徴は、高タンパク質なのに低カロリーという点です。

一般的なプロテインは、どうしてもカロリーが高いので、ダイエット時には敬遠されがちですが、玄米プロテインは低カロリーなので置き換えダイエットとしても利用することができます。

筋トレなどの運動後45分間はタンパク質の吸収率が高くなりますので、上記で紹介したような筋トレやエクササイズをした後に飲むサプリとして最適です。

玄米プロテインについて詳しくは、こちらの記事でもまとめていますのでチェックしてみて下さい。
玄米プロテインの通販最安値とオススメの効果的な飲み方とは?


背中の贅肉について総評

背中は自分では見えにくい部分だけに気にしてない方も多いですが、薄着の時には服を着ていても贅肉の付き具合が分かってしまいます

ブラジャーの紐からはみ出た肉もちょっと恥ずかしいですよね。

全面だけでなく、見えにくい部分もしっかりケアしてこそ本当に美しい女性のスタイルになれるので、少しづつ挑戦してみましょう。

ここで紹介した落とし方は、多少辛い部分もありますが、短時間で行えることと自宅で気軽にできるというのが最大のメリット
慣れてきたらテレビを見ながらでも行えるので、継続もしやすいのではないでしょうか。

ご自身の生活の中で取り入れやすいものや実践効果がありそうなものを積極的に行っていきましょう。
もちろん、1つだけでなく、幾つか組み合わせて実践しても効果的ですよ。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする