オーバーナイトダイエットの方法とスムージー理想のレシピは?

寝て起きるだけといった当たり前のことをしているだけで、1週間で約3~4kgもの減量が見込めるという話題の短期集中型オーバーナイトダイエット。

ここでは、オーバーナイトダイエットの効果的な方法やスムージーの理想のレシピなどをご紹介します。

スポンサーリンク


オーバーナイトダイエットとは?

オーバーナイトダイエット 方法

アメリカで大ヒットしたオーバーナイトダイエットは、アメリカの医師が考案されたもので
その名の通り「寝ている間に痩せる」といった画期的なダイエット法です。

ダイエット中に落ちやすくなる筋肉を落とさない為にタンパク質を摂りながら寝る事で、日中同様カロリーを消費しながら睡眠をとることができます。

基礎代謝量は、筋肉量を増やすことで上げる事ができますので、筋肉を減らさない事もダイエットにおいて重要なんです。

さらに、脂肪の増加原因となるインスリンも抑えてくれるので、脂肪もつきにいという点も嬉しいところですね。
メディキュットで寝ながら骨盤矯正-ダイエット効果や冷え性対策も!

オーバーナイトダイエットの方法は?

寝るだけで痩せるといっても「寝る」以外にも「1週間サイクル」の食事療法をする必要があります。

ポイントは以下の3点

【オーバーナイトダイエットの方法】

・毎日8時間以上寝る
・1週間の初日の全ての食事をスムージーにする
・その他の日はタンパク質の摂取を心がける

まず、睡眠は、毎日8時間以上とります。

そして食事は、1週間の初日だけ、朝昼晩の3食全てを、高たんぱく質のスムージーにします。
必ず同じ曜日にスムージーを摂るようにしましょう。

残り6日間は、魚・肉・卵・乳製品・大豆など高タンパク質を含んだ食事を摂ります。

それ以外は特に意識する必要もなく、運動も一切する必要はありません。

オーバーナイトダイエットを成功させるには、寝る以外にも、食事療法は必須となりますので頑張ってみて下さいね。

オーバーナイトダイエットの効果は?

このオーバーナイトダイエットで期待できる効果

・痩せやすくなる
・脂肪がつきにくくなる
・脂肪燃焼効果の促進
・便秘解消

タンパク質をしっかりと摂取していく事で、筋肉の減少を防ぐことができ、基礎代謝量の低下を防ぐことができます。
基礎代謝量は、年齢と共に減少していくので、本来年を重ねるごとに痩せにくくなっていくものなので、筋肉量を維持するためのタンパク質は非常に大事だと言えます。

1日に必要なタンパク質の摂取量は、成人男性50g、成人女性40g(厚生労働省推奨数値)

人は寝ていてもカロリーを必要としますので、その間の消費量が増せば、ダイエット効果を上げる事ができます。

また、ご自身が作るスムージーに入れるものにもよりますが、ココナツミルクやスキムミルクを使ったものですと、整腸作用がありますので、便秘の解消に繋がります。
便秘解消が手軽にできる6つの小技とは!

便秘体質でない方も腸内環境が整えられることで、代謝が良くなるのでダイエットや美容にも効果的となります。

そして、たくさんの野菜や果物を入れる事で、脂肪燃焼をサポートしてくれるビタミンB群などのミネラルを補う事ができますので、この点からも痩せやすくなります。

同時にインスリンを抑える事も出来ますので、脂肪がつくのを抑えてくれます。

理想のスムージーレシピは?

オーバーナイトダイエット

オーバーナイトダイエットの実践で飲むスムージーは、高タンパク質でなければいけません。

様々な野菜で作るグリーンスムージーも良いですが、タンパク質を補うためには、牛乳・豆乳・豆腐のどれかをベースにして作るとオーバーナイトダイエットに最適なスムージーになります。

特に効果的なレシピと加える材料のコツを紹介しますので、ぜひ試してみて下さい。

【豆腐を使ったスムージー】

材料
・豆腐:半丁
・バナナ:1本
・ヨーグルト:100g
・ハチミツ:大さじ3

この材料を全てミキサーに入れて攪拌したら完成です。
ハチミツの分量は味見をしながら調整しても良いですし、どうしても甘みが足りなければ砂糖を少し加えてもいいと思います(カロリーには注意)

豆腐は大豆ですので、高タンパクですし、バナナとヨーグルトにも含まれているので、このレシピで約12gほどのタンパク質が摂取できます。

※豆腐を豆乳や牛乳に変えてもいいですが、同じ分量で比較すると少しタンパク質量が減ってしまいます。

また、果物を加えると美味しい+栄養価アップが期待できますが、カロリーが高くなりすぎないように注意してください。

あとは、栄養価の高い野菜、例えば小松菜やホウレン草などをお好みで加えると、タンパク質以外にも様々な栄養素を補うことができます

スムージーの理想的なバランスとして、「高タンパク質+果物2種類+野菜3種類」という考えもあります。
「豆腐を使ったスムージー」のレシピをベースにして、飽きないようにアレンジしてみるといいでしょう。

ちなみに、豆腐などを使わずに、通常のグリーンスムージーにプロテインパウダーでタンパク質を補う方法もありますが、ダイエット目的でないプロテインは、カロリーが高いものが多いので、カロリーオーバーとならないように注意してください。

スムージーの代わりになるダイエットサプリ

オーバーナイトダイエットで痩せていくためには、タンパク質が大事だと何度も言ってきましたが、紹介したレシピのスムージーだけでなく、ダイエットドリンクで実践するのも効果的です。

ダイエットサプリに分類される「玄米プロテイン」は、低カロリーなのにタンパク質が豊富に含まれているので、まさにオーバーナイトダイエットに最適な飲料です。

玄米プロテイン 最安値

もともと用途は様々で、ダイエットを目的とした運動を行った後に飲んだり、食事制限として置き換えで飲むことも有効となっています。

オーバーナイトダイエットでは、1週間に1日全ての食事をスムージーに変えますが、そのうちの1食分を玄米プロテインに変えると、さらに効果的なダイエットが可能となります。

全てを玄米プロテインに変えると、摂取カロリーが少なすぎますし、経済的にも良くありませんので、1日1杯を目安にしてください。

玄米プロテインについて、詳しくはこちらの記事にもまとめていますのでチェックしてみて下さい。
玄米プロテインの通販最安値とオススメの効果的な飲み方とは?

オーバーナイトダイエット総評

ここまでオーバーナイトダイエットの方法などを見てきましたが、ダイエットの割に制限があまりなく、苦痛を感じる部分が少ないので、これまで運動や食事制限が続かなかった人は特にオススメとなるダイエット法ではないでしょうか。

筋肉量を落とさずにすることで、基礎代謝量を維持または向上させ、痩せやすい状態にするのは理に適っているダイエット方法です。

食事制限などでは、辞めた途端にリバウンドということもありますが、オーバーナイトダイエットでは、リバウンドもしにくいというのも大きなメリットです。

ぜひここで紹介したスムージーのレシピを参考に、いろんな食材を試して楽しみながら実践してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする