Dの意志~ダイエット情報館~

ダイエッター要チェック☆
スルスル酵素を実践した本音と口コミ!4つの効果的な飲み方とは?

>>今月のおすすめダイエット!<<



デブ菌を減らして痩せ菌を増やす【プレミアムスリムビオ】

これを実践すればダイエットでモチベーションが下がらない!

ダイエット モチベーション












ダイエットを成功させるには、継続させる為のモチベーションが大事ですよね!

ダイエットしたいと決意した時はやる気がみなぎって、苦痛にも耐えられます。
でも3日くらいで「今日はいいや」と思って気付いたらやらなくなってたというのは、よくある話。

ダイエットしたいという気持ちはあるのに、なぜかやる気が出ない・・・

そんな方のためにモチベーションをアップさせてくれる5つの方法をご紹介します。

モチベーションが上がる仕組み


モチベーション=やる気の事をさしますが、その「やる気」を上げてくれる「やる気スイッチ」というものが私たちの脳には備わっています。

詳しく知る必要はないのですが、そのやる気スイッチの場所は側坐核(そくざかく)という脳の中央寄り左右に1つずある器官にあります。

この側坐核と、前頭連合野、視床下部、扁桃核とが協力しあう事でモチベーションが上がります。

前頭連合野→痩せて綺麗になる自分を想像し、そうなる為の行動を決定する部分。

視床下部→痩せたら憧れの服を着たい!といった「欲求」がある事で行動を起こせる部分。

扁桃核→過去の経験から良い感情(=いい経験)などを呼び起こし快感へと繋げる部分。

それぞれの働きが、やる気スイッチである側坐核に刺激を与える事で目標を達成できるよう指令を出す仕組みとなっています。

ダイエットを始める前に必要な事は?


モチベーションを維持したままダイエットを継続させるには、始める前に心掛ける事が3つあります。

・痩せた先にある願望を見つける
・理想の体型を見つける
・細かい目標をつける


これらはダイエット実践期間中にやる気を維持させる重要な項目なので始める前に意識しておきましょう。

瘦せた先にある願望を見つける
ただ痩せたいといった漠然としたものではなく、自分自身が「痩せた先」にある「願望」を用意する事で、それに向かって頑張る事ができます。
理想の体型を手に入れた「幸せ」を想像する事でモチベーションが上がる仕組みが自ずと出来てしまいます。

理想の体型を見つける
理想の体型を見つける事で、その体型に向かって頑張る事ができるので、理想の体型やこんな風になりたいなといったものを用意しておくといいでしょう。

細かい目標をつける
目標が遠いと、その分挫折も早いもの。
挫折しない為にも、自分自身で細かく達成していける目標を用意しましょう。

ダイエット モチベーション

モチベーションを上げる方法

すでにダイエットを実践していてモチベーションが下がってしまった方は、以下の5つの対策をすることで、やる気を復活させることができます。

①写真を眺める
ダイエット前に自分で決めた理想の体型をしている写真などを眺める事でモチベーションを上げます。
これは、憧れの芸能人やモデルを選ぶ方が多いと思います。
画像をスマホに保存したりPCのデスクトップにして常に見れるようにするのがおすすめです。

②理想の自分を思い浮かべる
痩せた先にある自分の体型を想像しましょう。
ご自身がなりたいと思っている体型を想像する事でモチベーションを上げる事ができます。
例えば、綺麗なくびれ・スラッとした足・お腹の縦線など、なるべく具体的な体型を想像すると効果的です。

③ダイエット仲間を作る
1人では苦しくて辛いダイエットでも同じ苦しさや辛さを分け合える仲間がいれば心強いもの。
運動も食事制限も、同じように分かち合ってできれば楽しい事へと変わりますよね!
相手の成果を聞くと嫌でもやらなきゃという気持ちになります。

ブログで発表する
芸能人の方もやっている、ダイエットします!宣言。
あえて、この宣言をする事で、ダイエットを継続させる状況を作り出しつつブログを見てくれた方からの「励まし」や「応援」といったコメントが貰える事でモチベーションを上げる事ができます。
また、自身の体型の変化を視覚化して知る事もできるので一石二鳥となります。
ブログができないという方は、家族や友人・恋人に宣言するのもモチベーションを高めるのに最適です。
つまり、ダイエットをせざるを得ない状況を自分で作ってしまうという事です。

自分を褒める
ハッキリ言って、ダイエットが楽しいという人はいません。
どんなダイエット法もそれなりに辛いものです。
そんな時こそ自分を褒めてあげましょう。
例えば、腹筋10回頑張れたら、腹筋10回頑張って偉いね!と褒めてあげる事で、明日も頑張ろうと自然と思えてくるものです。
一見、ばかばかしく思えるかもしれませんが、実際に声に出して褒める事で、ポジティブな気持ちになれます。
大事なことは「食べ過ぎてしまった」「運動をサボってしまった」といった失敗を悔やむのではなく、ちょっとした頑張りを褒めてあげる事です。

ダイエット モチベーション

モチベーションを維持するには?

基本的に人のモチベーションは僅か3日で切れてしまいます。
これが俗にいう三日坊主なのですが、脳の機能的には仕方ない事ですが、これを継続させる為には上記で紹介したモチベーションが上がる方法を最低でも3日おきに実践しそれを繰り返し行い、最終的には21日継続できるようにします。

21日継続する事で、人はそれを新しい習慣として身に着きます。
以後、そんなに意識しなくても、なんなく続ける事ができるようになります。

サボる事は習慣に反することなので、ダイエットが習慣化してしまえば、やらないことが逆にストレスになります。

例えるなら、「歯を磨かずに寝る」「お風呂に入らずに寝る」ようなもの。
習慣と違うので何か気持ち悪いですよね。

なので、まずは21日継続できるよう頑張ってみましょう。

そして、もう1つモチベーションを維持させる方法として、毎朝目標を思い出すことが大事です。

朝になる度、痩せてどうなりたいか?といった目標を思い出してください。
こうする事で、つい忘れがちな目標が思い出され、その目標に向かって頑張ろう!という気持ちにさせてくれます。


何もしなければモチベーションは下がる一方ですので、こちらで紹介した事を意識して常にモチベーションが維持できる!よう頑張って下さいね!

どんなダイエット法も辛いものばかりですが、継続すれば確実に痩せられます。
自分を信じて、継続していきましょう。


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロールで食欲を抑える