Dの意志~ダイエット情報館~

ダイエット中におすすめの朝食!簡単で継続しやすいメニューは?

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

ダイエット 朝食 メニュー












痩せたいから摂取カロリーを減らしちゃおう!という事で朝ごはんを抜かれている方いませんか?

しかし、そのダイエットは見直す必要があるかもしれません。

現在では朝ごはんを摂る事がダイエットへの近道と言われている程、ダイエット中の朝ごはんは大切な役割を持っています。


スポンサーリンク


朝食を抜くとどうなるの?

朝ご飯を抜くという事は1日の摂取カロリーを抑える事ができると思って食べない人が多いようです。

しかし、朝食を抜くと「体内時計が正常に動かない」「昼食を食べ過ぎる」といったダイエットには良くない習慣になってしまいます。

つまり、朝食を抜く方が太りやすくなるということです。

朝ご飯を食べる事は、代謝や血糖値に深い関係があります。
ダイエットにとって大事なのは、カロリーベースだけで考えるのではなく、代謝や血糖値などについても考慮することです。

朝食 メニュー

体内時計が正常に動かない

朝は、一日の始まりであり、私たちの体内時計がリセットされ内臓や脳などが正常に動きだします。

代謝も働くようになりますが、朝食を抜いてしまうと、その体内時計が正常に動かなくなってしまう為、太りやすくなってしまいます。

私たちが思っている以上に体は正直で時間に敏感です。
毎日決まった時間に適切な食事を摂ることで、内臓が活発に働いてくれるのです。

次のごはんを食べ過ぎる

朝食を抜く事で、次のご飯を食べ過ぎてしまい、それにより血糖値が急激に上昇してしまいます。

つまり、インスリンが分泌→脂肪がつきやすいといった状態を引き起こしてしまいます。

また、空腹時間が長い程、次のごはんで摂ったエネルギーを体に溜め込もうとしてしまう為、体脂肪にもなりやすくなってしまいます。

なので軽食でもいいので、朝は決まった時間に食事を摂る方が太りにくい体質にすることができます。
3食食べて痩せるには?健康的なダイエット法が話題に!

ダイエット 朝食 メニュー

おすすめの朝食

ダイエットにとって朝食が大事だという事は分かって頂けたと思いますが、次はどんな食事にした方が効果的かを説明していきます。

といっても特別なものを食べる必要はありません。

卵・牛乳・ヨーグルトといった、必須アミノ酸を含んだ良質なタンパク質が摂れるものが理想です。
昔から朝食の定番となっていますが、ダイエットに限らず健康面でもこれらの朝食は理に適っているといてます。

ただし、動物性の脂肪は控えるようにしてください。

その他には、野菜・果物・乳製品といったものを中心に摂るようにしましょう。

旅館やホテルの朝食のように凝ったものは要りませんので、短時間で用意できるものを選ぶといいですね。

また、時間もない方もいるかとは思いますが、血糖値の急激な上昇を防ぐ為にも、なるべく「ゆっくり噛む」という事を心がけながら食べられるといいでしょう。

オススメのダイエット朝食メニュー

その1
・グラノーラなどのシリアル食品
・ヨーグルト
・果物


特にヨーグルトだけ、果物だけと、それぞれ単品で摂るのではなく、同時に摂る事でフルーツに含まれている果糖がヨーグルトに含まれているビタミンB2と混ざり、スムーズにエネルギーに変える事が出来る為、様々な相乗効果を得る事ができます。
ホットヨーグルトで乳酸菌が活発になる温度とダイエット効果とは?

その2
・スムージー

朝食を用意する時間も、ゆっくり食べる時間もない!という方にオススメなのが野菜や果物を使って作ったスムージーです。

手軽に野菜と果物の栄養を補える上、ミキサーに入れて撹拌すれば出来あがりといったものの為、時間のない方にはピッタリなものとなっています。
前日の夜に作り置きしておけば、朝が苦手な方も継続しやすいかもしれません。
大人気グリーンスムージーの効果やおすすめレシピ!好転反応について

その3
・具だくさんトースト

食パンに、チーズや野菜など、色々な具をトッピングしてトースターで焼くだけといった非常にシンプルなものです。

前日の夕飯時に使った材料から別に取っておくことで、朝にはそのまま使えるといったやり方も出来ますし、トースターで焼いている間は、他の事もできますので時間がない方でも手軽に、栄養満点の朝食を摂る事ができます。

ただし、トッピングのバランスはよく考えてください。

その4
・お粥

お粥は、胃や腸など消化器官に優しく負担をかける事がない上に体を内側から温めてくれる為、ダイエット中の朝ごはんには非常に優秀です。

また、水分を多く吸っている為、少量で満腹感を得ることができます。
普通に白米として摂るよりも、ずっと低カロリーなのも嬉しいところですね。

しかし、お粥そのままでは味気ないので、デメリットとしては飽きやすいところ。

そんなデメリット解消する為にも、「お粥」だけ食べるのではなく
「玉子粥」「梅ぼし粥」など色々トッピングすると味のバリエーションも広がり継続しやすくなりますよ。

痩せる為には朝食は必須です。

痩せる朝食を参考に、ぜひ理想の体型を目指してくださいね!



スポンサーリンク



LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロールで食欲を抑える