Dの意志~ダイエット情報館~

お腹周りの肉の落とし方は家で簡単にできる運動でも効果あり!

お腹周りの肉を落とす方法

年齢を重ねた女性ほど気になる腰回りのお肉。
男性でも30歳を過ぎたあたりからぽっこりお腹が気になってくるものです。

そして、腰回りの肉は一度ついてしまうと落とすのが難しい部分でもありますよね。

そこで今回、腰回りのお肉をスッキリ落とし方をご紹介したいと思います!


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="7745437717">



腰回りのお肉の原因は?

お腹周りの肉の落とし方を知る前に、まずは腰回りにお肉がつく原因を知りましょう。

この原因を把握して改善するだけでも腰回りの肉を落とす効果がありますが、ダイエットが成功した後にリバウンドしないようにするためにもなります。

主な原因としては以下の3点

・基礎代謝の低下

・日常生活で動かさない

・腰回りの冷え


年齢とともに下がっていく基礎代謝。
太りやすい体質になってしまった上に、普段動かす事が少ない部位である腰回りに脂肪が定着しまいがちに…。

更に冷えが重なる事で、老廃物や脂肪が溜まりやすくなってしまうんです!

そして気づけば…「え、こんなにお肉ついてたの!?」といった事態に。

付けるのは簡単な脂肪だけど、落とすのが困難なのがネックですね。

年齢を重ねた人ほど落としにくく、そして体力もありません。

そんな方でも難なく出来る腰回りのお肉をスッキリさせる方法を説明していきますね!
生姜ダイエットで基礎代謝up!おすすめのレシピと乾燥生姜の作り方!

エクササイズで落とす

激しい運動が苦手な方にオススメなのがエクササイズです。

腰回りはひねる動作をする事で、腰回りのお肉を落とすことが出来ます。

逆に言うと、ひねる動作がなければ、お肉はついたままどころか、増えたりする場合も。

そうならない為にもしっかりひねる事を意識して行いましょう。


座った状態で行う方法

1.胡坐をかいた状態で座り、両手を肩の高さで広げます。

2.そのまま息を吐きながら、腰回りから状態を右にねじっていきます。

3.ゆっくり元の位置に戻し、反対側も同じように行います。

4.左右交合に5回ずつ行いましょう。

POINT 姿勢は正しく!ゆっくり行う事が大切です。

両膝をついた状態で行う方法


1.肩幅まで両膝(ひざ)を広げ、床の上につきます(お尻から上は持ち上がった状態になっています)

2.両手の頭の後ろにし、そのまま腕を広げます。

3.お腹を意識しながら、右に軽くねじり、そのまま右後ろに体を倒し10秒キープ。
(この時、左の体幹を伸ばすように意識して下さい)

4.右に軽くねじった状態にも戻り、先ほどよりも更にひねり、そのまま右後ろに体を倒し10秒キープ。

5.もう一度右に軽くねじった状態に戻り、4よりも更にひねり、そのまま右後ろに体を倒し10秒キープ(合計3回行います)

6.同じ要領で反対側も行いましょう。

POINT ひねる時に、息を吐きだしながら行う事を意識しましょう。



フラフープで落とす

お腹周りの肉 落とす
子供の頃、誰もが一度は遊んだフラフープ。

フラフープは、ガッツリ腰を使った運動ですよね。

そんなフラフープは、腰回りのお肉を落とすのに、とっても効果的な運動なんです。

ちなみに腰を前後に回してればOKなので、フラフープがなくても出来ますよ。

最初は短めの時間から始め、慣れてきたら回す時間を増やすようにされると、無理なく続ける事が出来ます。

スペースさえあれば、リビングなどでテレビを見ながら実践もできますね。

しっかりと腰を動かしてるっていうことを意識して行うようにしましょう。
有酸素運動が室内で簡単にできる踏み台昇降はダイエット効果抜群だった!

腰回りの肉を落とす方法まとめ

お腹周りの肉を落とす方法
一番最初に太り始めたと感じるのは腰回り。

年齢と共につきやすく、単なるカロリー過多ではなくても付いてしまうのが厄介なところです。

原因として紹介した基礎代謝の低下については、歳だからと諦めずに筋肉量を増やすなどで基礎代謝量を上げていくと、ダイエットに成功した後も太りにくい体質になります。

せっかく痩せたのにリバウンドしてしまっては悲しいですからね。

そして、知らない方も多かったと思いますが、お腹を冷やすのもよくありません。

冷えた状態が続くと人間の防衛本能でお腹まわりに脂肪を蓄えようとしてしまいます。

夏場であってもお腹を出してエアコンの効いた涼しい所に長時間いると、たちまち冷えてしまいますので気を付けてください。
もちろん就寝時にも注意が必要です。

落とす方法として一番重要なのは、とにかく腰を動かす事。

日常生活では、あまり使わない部分だからどうしてもエクササイズなどを取り入れていく必要があります。

とはいえ、腹筋運動などといったキツイ運動をしなくても、上記で紹介したテレビを見ながらでもできるような簡単な運動を取り入れて習慣化してしまえば必ず成果はあらわれます。

継続は大事ですが、思い出したときに実践することを心がけて確実に回数をこなしましょう。
気付いたら理想のくびれが出来てたなんてこともあるかもしれません。
背中の贅肉は後姿でバレる!?原因と効果的な落とし方!


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="7745437717">




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロールで食欲を抑える