Dの意志~ダイエット情報館~

マキベリーにはアサイーを上回るダイエット効果も!モデルも注目

マキベリー ダイエット効果

スーパーフルーツとして注目を浴び、多くの海外セレブやモデルたちに愛用されていたアサイー。

そんなアサイーを超えるスーパーフルーツとして注目を集めているのがマキベリーです!
マキベリーに含まれているアトシアニンやポリフェノールは、アサイーを遥かに上回る含有量。

アンチエイジング・美肌・ダイエット・健康と、気になるところに効果が期待できるマキベリー。

今回マキベリーの効果や摂り方はもちろん、アサイーとの違いなどを、ご紹介したいと思います。

マキベリーとは?

マキベリーは、チリ南部のパタゴニア地方に自生するホルトノキ科が植物に実る直径6㎜程の小さな果実で、色は濃い青色をしています。

見た目的にはブルーベリーの青を色濃くしたよう感じです。

ブルーベリーやアサイーなどと見た目は似ていますが、全く違う物です。

ちなみにマキベリーの歴史は長く、何世紀も前からチリの原住民から親しまれてきていました。

食用はもちろん、薬用や発酵酒としても使われていたそうです。

マキベリーを愛用していた原住民・マプチェ族は、アメリカ南部を制圧し、スペインやインカ帝国からの侵略に長く抵抗した民族としても有名なのですが、その強さの秘密はマキベリーにあったと言われているほどなんですよ。

強さの秘密マキベリーの成分は?

マキベリー 成分
アントシアニン
ビタミンC
鉄分
カリウム
ポリフェノール


などが含まれています。

ちなみに、よく聞くアントシアニンですが、実は400種類もあるのをご存知でしたか?

そんな数多いアントシアニンの中でも、特に抗酸化作用が高いのがデルフィニジンなんです。

マキベリーのアントシアニンは、そのデルフィニジンの為、果実の中でもトップクラスを誇る抗酸化力を持っています。

更に、ポリフェノールはスーパーフルーツ・アサイーの約5.4倍も含まれています!

いつまでも美しくありたいと願う女性はもちろん、健康でいたいと願う人にとっては、まさにミラクルなフルーツなんです。

マキベリーから期待できる効果

マキベリーを食べる事で様々な効果が期待できます。

・アンチエイジング
・美肌
・コレステロールの酸化を防ぐ
・炎症を抑える
・抗がん作用
・眼精疲労予防
・糖尿病予防
・冷え性改善
・脂肪燃焼の促進


など、美容にも健康にも嬉しい作用があることが分かっています。

抗酸化力が強いので、老化防止(アンチエイジング)や美肌といった見た目の効果はもちろん、心臓発作や脳卒中、動脈硬化の予防、細胞の悪化を防ぐ事からがん細胞の増殖を防ぐ効果もあるんです。

更に豊富なポリフェノールにより、脂肪をため込んでしまう細胞を、脂肪を燃焼する細胞へと変化してくれる為、脂肪燃焼を促進する為ダイエットにも効果を発揮してくれます。

マキベリーの摂り方は?

マキベリーは、果実というだけあって、ほんのりした甘味と酸味がありますが、一般的に流通していない為、そのまま摂るのが難しく、粉末かサプリメントやドリンクタイプに加工されたものを摂るしかありません。

これは、チリ南部にしか自生しない事、人口栽培ができない事からのようです。

マキベリーを使った加工品を選ぶ際は、現地でフリーズドライ製法しているものを選ぶようにしましょう。

マキベリーの恩恵を、そのまま受ける事が出来ますよ。

粉末タイプ
お料理や飲み物に混ぜて摂る。
ヨーグルトやアイスクリームはもちろん、スムージーやパンケーキに混ぜるといいですね。

サプリメントタイプ
粉末タイプより、持ち運びや摂り方が便利になったのがサプリメントタイプです。
一度に飲む使用量を守って、お水やぬるま湯で飲むだけです。

ドリンクタイプ
そのまま飲むだけですので、サプリメントより更にお手軽にした感じです。
ただマキベリーの風味が活かされている為、マキベリーの風味が苦手な方はサプリメントにしましょう。


マキベリーを摂るベストなタイミング

マキベリー ダイエット効果
マキベリーを最も効果的に摂取するタイミングは、午後3時がベストです。

身体が活動している時間に摂取する事で、抗酸化作用を最大限に引き出すことができますし、午後3時頃から夕方にかけて体内のポリフェノールが徐々に減少しだす為、その時間に摂取するのが最適です。

起床後や寝る前は、抗酸化作用の意味がありませんので、その時間は必ずさけるようにしましょう。

また、毎日摂る事に意味があるので、やると決めたら継続的に毎日摂るようにしましょう。

1日に摂る量は?

1日5gを目安に摂るようにしましょう。

大昔から食用などに愛用されいてたマキベリーは、非常に安全な食品ですので、副作用の心配もなく摂る事が出来ますが、アレルギー体質の方は、念のため少量ずつ様子を見ながら摂って下さいね。

海外で人気のスーパーフード!ルクマの効能がダイエットにも効果的!

マキベリーとアサイーの違いは?

マキベリーよりも前からスーパーフルーツとして注目を浴びているアサイー。

多くの海外セレブやモデルを虜にしてきたアサイーですが、アントシアニンやポリフェノールが豊富な事で有名です。
しかし、その含有量を上回っているのがマキベリーなんです。

つまり美肌やダイエットなどの目的でアサイーを摂っているとしたら、マキベリーを摂る方が効果が高いといえます。

ただ健康目的であれば、アサイーとマキベリーに大差はありませんでの、どちらでも大丈夫でしょう。

しかし、アサイーは、人口栽培が可能な為、比較的安価で入手することが出来るのに対し、マキベリーは人口栽培ができませんので、アサイーの2倍近くしてしまうのが難点です。

とはいえ続けられない!という程高価なものではありませんので安心して下さいね。

個人的には、美容面に重視を置く方はマキベリー。

健康面に重視を置く方は、アサイーを愛用されるといいと思いますよ。


スポンサーリンク
style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="7745437717">




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロール