アルカリ性食品を食べて痩せるアルカリ性ダイエットの効果と仕組み!

アルカリ性ダイエット

海外のセレブ達を中心に話題となっているアルカリ性ダイエット

これは、食べ物を酸性とアルカリ性に分け、食事のほとんどをアルカリ性の食品にする事で肝臓、腎臓の負担を減らし腸の働きを活発し、痩せやすい体質を作るというものです。

驚くべきことに、なかには10Kgの減量に成功した人もいるとかで近年注目を浴びている話題のダイエットとなっています。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="1189814439"
data-ad-format="auto">



アルカリ性食品とは?

アルカリ性食品とは、食品そのもので決めるのではなく、食品に含まれているミネラルが酸性かアルカリ性かで判断します。

その測定方法は、食品を燃やした灰を水中に入れ、溶出成分を含む水溶液のpHを計測する事で出ます。

このPHの値が7だと中性で、それ以上のものがアルカリ性になります。
数値が高いほどアルカリ性が強いという事です。
逆に7以下だと酸性です。

ちなみに燃やした際、残る成分がナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルが残るとアルカリ性で、硫黄、塩素、リンなどの場合は酸性になります。
ダイエットするならカリウムは必須!特徴と効果を知ってダイエットの効率化に!

主なアルカリ性の食品は、野菜、果物、海藻、きのこ類、大豆、ナッツ類、水、オリーブオイルなど。

逆に酸性の食品は、肉、魚介類、卵、砂糖、小麦、米、乳製品、貝類などです。

アルカリ性食品


アルカリ性のダイエット効果

私たちの体には、もともと血液をアルカリ性に保つ機能がありますが、これは血液が酸性になってしまうと、体が正常に動かなくなる為です。

酸性食品を吸収すると、それを体外に排出しようとするのですがその際、使われる機能が肝臓。

肝臓が酸性物質を処理し、尿と一緒に排出しようとします。

酸性食品をとりすぎると、肝臓に負担がかかってしまう他、尿を作る腎臓にも負担がかかり、正常に機能しなくなってしまいます。

そうなると、解毒作用がなくなり、体内に毒素が増えてしまい太りやすい体質や健康への支障が現れてしまいます。

つまり、アルカリ性食品を食べることで、肝臓、腎臓の負担が減る為、痩せやすい体になります。

また、体質改善の他にも、頭痛や心臓病、筋肉痛や不眠症の改善といった効果があります。
酢に漬けるとダイエット効果倍増!酢玉ねぎの効果と食べ方は?

おすすめレシピまたは食品

アルカリ性の食品は、主に海藻や野菜になりますので、アルカリ性食品を意識すると自然と野菜中心の食事になるので、健康的なダイエット法とも言えます。

ここでは、女性から特に好まれるアボカドと海藻でを使ったヘルシーレシピを紹介しますので、アルカリ性食品の摂取に役立ててみて下さい。

アボカドトースト

アボカドトースト
材料1枚分
食パン1枚 アボカド1/2個 オリーブオイル大さじ1/2 レモン1/4個(絞る) 黒胡椒 適量

作り方
①アボカドを適当な大きさに切ります。
②オリーブオイル、レモン汁、黒胡椒を混ぜ合わせます。
③トーストで焼いた食パンの上に②をのせれば完成です。


海藻サラダ

アルカリ性 海藻サラダ
材料2人分
キャベツ50g ニンジン20g しらす6g ごま油 適量
A酢大さじ2 ごま小さじ2 砂糖大さじ1 醤油大さじ1 塩 少々

作り方
①キャベツとニンジンは千切りにし、レンジでしんなりするまで温める。
②①の水分をしっかり絞る。
③海藻は袋に表示されている通りの水分量で戻しておく。
④Aを混ぜ合わせる。
⑤②の野菜と③の海藻を混ぜ合わせ、Aを回しかけ、上からしらすとごま油を入れれば完成です。

アルカリ性の飲み物


食事でアルカリ性の食品を摂ることが良いという事が分かって頂けたと思いますが、飲み物にもアルカリ性のものと酸性のものがあります。

数値が7以上のもので身近な飲み物だと、豆乳がそうです。

また、7以上ではありませんが、飲み物の中ではアルカリ性よりのものを挙げると、牛乳・コーヒー・紅茶・緑茶など。

飲み物でアルカリ性を意識するのであれば、これらを積極的に飲むといいでしょう。

ちなみに、基礎代謝を減少させないために筋肉量の維持が重要になるので、牛乳や豆乳でタンパク質を補給することは、ダイエットにも有効になります。
牛乳100mlの摂取カロリーとダイエットに効果がある飲み方は?

また、コーヒーに含まれるクロロゲン酸やカフェインには、脂肪燃焼効果を促進する働きがあるので、ダイエット時でも習慣化させていくのがいいと言われています。

ダイエットに適したコーヒーも販売されていますので、こういったものに頼るのも有効化と思います。
エクササイズコーヒーの口コミと効果を検証!習慣化のメリットは?

逆に酸性よりの飲み物は、ジュース・スポーツドリンク・栄養ドリンク・ビールなどです。

これらは、アルカリ性以前にダイエットにあまり向かない飲み物ですよね。
できる限り避けた方がいいでしょう。

このように、飲み物についても普段の生活で少し意識してみるとアルカリ性ダイエットの効果がさらに期待できるかもしれません。

食事でのバランス

食事でのバランスを考える場合、アルカリ性食品7に対し、酸性食品3を摂るのが一番バランスがいいとされています。

アルカリ性ダイエットを試される方は、この比率を覚えておいてください。

すべての食事で比率を守ることは難しいと思いますが、料理などで工夫したり時には酸性の強いお肉などを我慢することで少しづつアルカリ性食品をより多くとっていく事ができます。

上記で挙げたアルカリ性の食材と飲み物を意識していれば、自然とバランスのいい比率に近づくでしょう。

アルカリ性食品のダイエット総評

アルカリ性の食品を食べることで、ダイエット効果が期待できるという事ですが、闇雲に食べてしまっては栄養が偏ったりカロリーオーバーになってしまう可能性もありますので、日々の食事の中で工夫しながら食べていかなければいけません。

また、酸性食品である鶏肉もダイエットに必要なタンパク質やビタミンの摂取という点で重要なので、アルカリ性だけ食べればいいというものではありませんね。

やはりバランスが大事なので、アルカリ性7:酸性3の割合を意識していく事が重要です。

食事の栄養面についてよくわからない方は、無料のダイエットアプリを活用すると、ご自身が不足している栄養素やカロリー管理ができるので便利ですよ。
ダイエットに必須!無料でできる人気アプリはこの4つで十分!

興味のある方は、ぜひチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする