血糖値コントロールダイエットで健康的に痩せる方法と効果は?

血糖コントロール

血糖値をコントロールする事で、糖尿病を予防する話は有名ですが、血糖値をコントロールする事で痩せるというダイエット法をご存知でしょうか。

実は、血糖値とダイエットは密接な関係にあり、血糖をコントロールして効率的にダイエットが行えます。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="1189814439"
data-ad-format="auto">



血糖値とは?

血糖値コントロール ダイエット
血糖値とは、血液中に含まれているブドウ糖の量を表しているものです。

ブドウ糖は、私たちの日常生活において、重要なエネルギー源であり、血糖値を正常に保つ為にも、とても大切な役割をしています。

私たちが食事をした際、血糖値は上昇しますが、それは食事で摂った栄養素が消化され、血液を通して全身に運ばれるからです。

エネルギーとして直ぐ消費されるブドウ糖以外は肝臓や筋肉組織、脂肪組織、中性脂肪として貯蓄されますが、貯蓄されたブドウ糖は、血糖値が下がってくると血糖値を一定に保とうとする為、エネルギーとして放出されていきます。

これにより、食べ物を食べていない時でも血糖値を維持できています。
低インシュリンダイエットの方法とGI値とは-血糖値の低い食品は?

血糖値の測り方

そして血糖値の測り方ですが、自分で測る場合には2つのやり方があります。

1つめは場所を選ばず手軽にできる血糖値測定器です。

ニプロケアファストC 血糖値測定器セット【測定器本体 LSランセット25本入 消毒綿1箱×104枚】★期間限定セール価格★別売ACアダプタープレゼント【血糖値】【自己血糖値測定器】【血糖値測定器セット】



穿刺針(せんしばり)という針で指先を刺し、少量の血液を出します。

次に測定器本体に、測定用のチップをつけそのチップに先ほど出した血液をつけると数十秒~数分で血糖値が表示されます。

2つめのやり方は尿を使った検査です。

【第2類医薬品】【ポイント10倍】【尿糖検査】尿試験紙ウリエースBT 50枚入り【テルモ】【4987350243737】P16Sep15


こちらは紙コップなどに自分の尿をとり、試験紙を浸すと色が変わりますので、その色の変化で糖を確認するというものです。

普通の水準の場合ですと糖は確認できませんが、血糖値が160mg/dl以上になると反応が出ます。

もし、陽性反応がでた場合、ある程度糖尿病が進んでいると判断できます。

どちらで測る場合も、毎日朝食前に測りましょう。

昼や夜の食事前にも測りますが、こちらは2日に1回でもかまいません。

血糖コントロールダイエットの効果

血糖コントロール ダイエット 方法
血糖コントロールダイエットで大事な事は、血糖値が低い状態を保つことです。

血糖値が低いと、体内に蓄えていた脂肪を燃やし新たなエネルギーを作ろうとします。

これを利用して痩せるというのが、血糖値コントロールダイエットの仕組みです。

効果としては、つらい食事制限、運動なしで痩せやすい体になります。

しかも、内臓脂肪を燃焼しているので、お腹周りから痩せていき、くびれの実現も期待できます。
内臓脂肪を減らすにはまず自分のレベルと平均を知ることから!皮下脂肪との違いは?

血糖コントロールダイエットの方法

意外と知られていない血糖とダイエットの関係。
ダイエット経験がある方でも、今まで血糖値を気にしたことがある人は少ないのではないでしょうか。

既に何かしらのダイエットに取り組んでる方も、これから血糖値を意識するだけで、より痩せやすくなっていきますので、以下の具体的なやり方を実践してみてください。

①主食をいつもより少し減らす
(目安としては20%程です)

②ゆっくり食べるようにする
早食いすると血糖値が上がってしまうので、ここは必ず気を付けましょう。

③食べる順番を、野菜→主菜→主食の順で食べる
野菜を最初に摂る事で、血糖値の急上昇を抑える事が出来ます。
血糖値が急上昇するのが、一番太りやすい原因になるますので、食べる順を守ってくださいね。
食べる順番ダイエットは何で効果があるのか!方法や食べ順は?

④早寝早起きをする
実は睡眠中に脂肪も燃焼しています。
ですから、12時にまでは寝るようにし、朝は7時起きるのがベストです。
また、夕食は睡眠前の4時間前にまでにはすませ、以降何も食べずに寝る事で、8時間以上血糖値が低い状態を保てる事が出来ますので自然と内臓脂肪が血糖値を調整する為に消費されていきます。
それにより、痩せる事が出来ますので、8時間程は血糖値が低い状態を保ちましょう。

これらを実践することで、血糖値が低い状態を維持できるので、脂肪が燃焼されやすくなり、痩せていきます。

夕方6時以降は何も食べない

血糖値コントロール ダイエット
食事管理で有名なダイエット法で「夕方6時までに食事を済ます」という方法があります。

西野カナさんも実践してダイエットに成功していることから知っている方も多いのではないでしょうか。
西野カナが実践したダイエット方法は理に適った正統派!?

実はこの方法も血糖値が大きく影響しています。

夜の22時~2時の間に血糖値が高い状態だと脂肪が付きやすくなってしまいます。

ですので、逆算して夜22時までに血糖値が下がっているように夕食を摂らなければいけません。

食事の内容にもよりますが、だいたい2~4時間で血糖値が正常に戻ると言われているので、夕方の6時ごろまでに食事を済ませておくと脂肪が蓄積されずらくなるのです。

このような理屈がある事から夕食での血糖値も考えていくと効果的なダイエットが実践できます。

血糖値を下げる食材

血糖値を下げるには有酸素運動が有効であり、上昇を緩やかにするには野菜を先に食べるということも効果的となります。

しかし、食材の中には特有の成分により血糖値を下げる食材もあるので知っておきましょう。

玉ねぎ⇒含まれるイソアリンという成分がインスリンの働きを良くしてくれる

ブロッコリー⇒含まれるクロムがインスリンの働きを高める

納豆⇒サポニンが血糖値を下げ、血流も良くしてくれる

キャベツ⇒豊富な食物繊維が糖の吸収を緩やかにしてくれる


この他にも青魚やキノコも血糖値を下げたり血液をサラサラにしてくれるので、積極的に食べるようにしましょう。

また、飲み物ではコーヒーに含まれるクロロゲン酸や緑茶のカテキンも血糖値の上昇を抑えてくれるのでオススメです。
ちなみにコーヒーは、ダイエットに良いとされる成分が含まれているので、ダイエット中にもオススメの飲料となります。
コーヒーにまさかのダイエット効果が!?飲み方と注意点は?

血糖値によるダイエット以外の健康効果

血糖値を押さえる事は、ダイエット以外にも健康面でメリットがあります。

有名なのが、血糖値をコントロールすることで、糖尿病予防になるということ。
若い方でも糖尿病に悩まれている方は多いので、ダイエットと一緒に健康にもいいという点が血糖コントロールダイエットをオススメしたい最大の理由です。

また、老化を防ぐ効果がありますので脈管疾患やガンなどの疾病のリスクを減らす事が出来ます。

このように、ダイエット効果もあり、健康管理もできる血糖コントロールダイエット。
辛いダイエットだと続かなくて嫌になるという人やダイエット初心者で何をしたらいいか分からないという人は、まずはこの血糖コントロールから挑戦してみるのはいかがでしょうか。

血糖値コントロールダイエット総評

血糖値というと生活習慣病の予防などで注目されるものですが、ダイエットにおいても密接な関係がありました。

血糖値を全く上げないという事は不可能に近いですし、逆に良くありませんが、上昇を緩やかにするだけでも脂肪の蓄積を防ぐといった効果が期待できるので、普段の食事でできる限り意識していきましょう。

今では病院に行かなくても、ご自身で簡単に血糖値を測ることができるので、ぜひダイエットに役立ててみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする