Dの意志~ダイエット情報館~

シボヘールの効果的な飲み方はタイミングや飲み合わせが重要?

シボヘール 効果

ダイエットを行うきっかけや体型の悩みとなる脂肪の分解と燃焼を促進してくれるシボヘール。

多くのサプリの中でもリーズナブルな価格な上、効果的な成分や臨床試験結果による期待感もあって、ダイエッターに大人気となっています。

ここでは、そんなシボヘールの基本的な飲み方だけでなく、より効果的な飲み方や飲み合わせについて解説していきますので、これからシボヘールを始める方や既に飲んでるけど効率的にダイエットを行いたいという方は、ぜひチェックしてみて下さい。


シボヘールの基本的な飲み方!摂取量は?

まず、シボヘールの基本的な飲み方についてですが、製造元が推奨する摂取量は、1日4粒となっています。

これは、シボヘールの成分による効果がしっかりと得られるのに適した量となっていますので、毎日きちんと守って摂取しなければいけません。

当然、これよりも少ない量はいけませんし、飲んだり飲まなかったりという不規則な飲み方も良くありません。
毎日の摂取が大事とのなります。

逆により多くの成分を吸収するために、1日の摂取量を増やすという方もいますが、これもオススメはできません。

シボヘールは食品ですので、少し多めに摂取しても身体に害はありませんが、過剰摂取による栄養の偏りが出てしまいますので、基本的な摂取量は守るようにしましょう。

「シボヘール」>>詳しくはこちら


シボヘールを飲む時間は?

シボヘールの飲む時間については決まりというものはなく、1日の中でどのタイミングで飲んでも問題ありません

毎日飲むことが大事ですので、忘れずに飲める時間を決めるのが良いかと思います。

例えば、起床時や食事の前後に飲むなど、ご自身の生活スタイルに合わせて決まりを定めてしまうと毎日忘れずに続けていく事ができます。

どんなサプリでもそうですが、飲んだり飲まなかったりといった不規則な飲み方をしていると身体が順応してくれず、しっかりと効果を発揮してくれませんので、毎日飲むことを一番に考えて実践してください。

また、1日4粒を数回に分けて飲む方もいますが、これもシボヘールの成分による効果が薄れてしまうので1度に4粒飲むようにしてください。

シボヘールの基本的な飲み方まとめ
1、1日4粒摂取(過不足なく・1度に4粒)
2、飲むタイミングに決まりはない
3、必ず毎日飲む


運動を実践している方の効果的な飲むタイミング

シボヘールの飲むタイミングについて決まりはありませんが、運動を取り入れている方は飲む時間を工夫してみましょう。

特に有酸素運動を行っている方ですが、基本的に運動による脂肪燃焼は20分以上必要だと言われています。

これは、開始20分までは、血中の糖質や脂質が活用され、その後に蓄えられている脂肪が燃焼されていきますので、脂肪を燃焼させてダイエットに励む場合には、20分以上の有酸素運動が必要になります。

ただし、空腹時には血液中に糖質や脂質が少ない状態ですので、早い段階で蓄えられてる脂肪の燃焼が期待できます。

そして、シボヘールに配合されている葛の花由来のイソフラボンは、体脂肪の分解と燃焼をサポートする働きがあります。

ただ飲むだけで脂肪が勝手に燃焼されるわけではなく、脂肪燃焼効率を上げるという事なので、運動前に飲むというのは効果的となります。

つまり、シボヘールを効果的に飲むには運動の30分前がオススメとなり、運動は空腹時に行うのがダイエットにおいて効率的となります。
空腹時にシボヘールを飲んで運動を行う

※空腹時はサプリの消化吸収効率が悪いので、多めの水かぬるま湯で飲むようにしてください。

簡単にできる有酸素運動

シボヘールを飲んでから運動をするのがいいという事ですが、なかなか運動を取り入れるのは難しいという方は多いと思います。

最もポピュラーで効果的な有酸素運動は、ウォーキングやランニングですが、シューズやウェアを用意して外で行わなければいけません。

そこで、自宅でできて、しかも慣れてこればテレビを見ながらでも行える有酸素運動がオススメです。

いくつか方法はありますが、テレビのダイエット企画でも取り上げられる有名な運動方法は「もも上げ」と「踏み台昇降」です。

どちらも筋肉量の一番多い太ももを鍛えて効率的に基礎代謝を上げるものですが、有酸素運動でもありますので脂肪の燃焼が期待できます。

道具もいらず手軽に行えるのが最大のメリットで、継続しやすいものとなっていますよ。

やり方も簡単ですが、基本的な方法についてはこちらの記事にまとめていますので、ぜひ基本を理解して挑戦してみて下さい。
【動画あり】腿上げダイエットの簡単ながら運動に驚きの効果が!
踏み台昇降は自宅で出来る効果的なダイエット!やり方と時間は?

もちろん、シボヘールを飲んでから実践することで、より高い効果が期待できます。


脂肪燃焼効果を促進させる食事

ダイエッターには嬉しい脂肪燃焼効率を上げるシボヘールですが、実は食材の中にも脂肪の分解や燃焼効率をあげるものがあります。

シボヘールを毎日摂取しつつも、それらの食材を積極的に食べることで、より効果的なダイエットが実現できますので
代表的なものをいくつか紹介していきます。

トウガラシ
トウガラシ ダイエット
トウガラシは言わずもがなかもしれませんね。
含まれているカプサイシンという成分が代謝を上げて、結果的に脂肪燃焼効率があがります。
ただし、積極的に食べ続けることが難しい食材なのと食欲が促進されてしまうので、食べ過ぎを気にされている方は注意が必要です。
中華料理にもよく使われますが、トウガラシで絡みの効いたものは香りを嗅いだだけで食欲が湧いてきますよね。


ビタミンB群
ビタミンB1・B2・葉酸・ナイアシンなどの総称としてビタミンB群とよばれる栄養素があります。
このビタミンB群には脂質や糖質の分解をする働きがあることから、代謝を効率的に行う働きがあり、ダイエットにおいても重要な栄養素です。
過剰摂取による弊害はありますが、食べ物から摂取する量で問題となる事はほとんどありませんので、積極的に摂取していくといいでしょう。
主な食材は、豚肉・レバー・青魚・ホウレン草などです。


コーヒー

コーヒーに含まれているクロロゲン酸とカフェインには、脂肪燃焼効果を高める働きがあります。
また、カフェインには血行促進効果もありますので、冷えやむくみ解消にもつながり、結果として基礎代謝の向上も期待できます。


玉ねぎ

玉ねぎに含まれている硫化アリルという成分はビタミンB1と結合することで糖質と脂質を分解して消化してくれます。
積極的に食べることで脂肪燃焼効果が促進されていきますので、ダイエッターにオススメの食材です。


ここで紹介した食材以外にも脂肪燃焼効果を促進する食べ物はありますが、シボヘールの実践と並行してこれらの食材を積極的に食べていく事で、より効果的なダイエットが行えます。

⇓シボヘールを最安値で購入するには公式サイト⇓



薬との飲み合わせは大丈夫?

シボヘールはサプリ(健康補助食品)ですので、薬を処方されている方でも飲むことができます。

ただし、薬の服用に際し、特定の栄養素の摂取を控えるように言われている方は、内容成分をよく確認して注意してください

そのような場合は、病院側からきちんと説明を受けていると思いますが、心配な方は1度医師に相談してから服用するようにしましょう。

他のサプリとの併用について

他のサプリとの併用も問題ありませんし、むしろ併用することでより効果的なダイエットが実現するケースも多いです。

例えば、酵素サプリを飲めば消化吸収の代謝アップが期待できますし、腸内環境を整えるサプリを併用すれば、便秘解消につながりデトックス効果や基礎代謝の向上も期待できます。

サプリを利用して、あらゆる観点からダイエットを実践していく事は非常に有効ではないでしょうか。

ただし、様々なサプリを併用しすぎて栄養の偏りや飲み合わせの悪いものも出てくることが考えられます

飲んでいて少しでも体調がおかしいなと感じたら、服用を中止して様子を見るか医師に相談するようにしましょう。

妊娠中の服用は?

基本的に妊娠中のダイエットはよくありません。

必要以上に糖質や脂質を摂取し過ぎないようにセーブすることは大事ですが、それによりストレスを抱えてしまうと逆に体調を悪くする場合もあります。

シボヘールは食品であり、身体に害となる成分は含まれていませんが、ちょっとした食生活の変化でも体調が変わりやすい時期ですので、服用は控えましょう

ダイエット目的ではなく、どうしても食事管理の一環として服用したい方は、必ず掛かり付けの医師に相談するようにしてください。

授乳中の服用は?

無事に出産を終えると体型が気になって、産後ダイエット(体型戻し)を実践したい方も増えてきます。

しかし、最低でも産後1ヶ月は出産によるダメージを回復させてあげる必要があるので、ダイエットをしてはいけません。

むしろ、赤ちゃんへの授乳の為にも不足した栄養素をしっかり摂っていく必要があります。

また、運動が行える時期になったとしても授乳中は、食事によって母乳の質が変わるとされていますので、シボヘールの服用は控えましょう

ダイエット(体型戻し)の開始時期やサプリの服用開始時期については、体質により個人差がありますので、必ず掛かり付けの医師に相談してから行うようにしましょう。


シボヘールを最安値で購入する方法

冒頭でもシボヘールは、毎日飲み続けることが大事だとお伝えしました。

サプリメントの中でもリーズナブルで続けやすいことから人気ですが、それでも少しでも安く購入して経済的負担を減らしたいものです。

そこで、シボヘールの最安値と購入特典について紹介します。

まず、結論から言うと、シボヘールの最安値は公式サイトになります。

楽天市場やAmazonでも販売されていますが、1袋(120粒入り)の価格は、公式サイトで提示されている通常価格よりも高くなっています。

そして、公式サイトではさらにお得なコースも用意されています。

こちらは定期コースになりますが、契約期間の縛りがないので安心できるというのが魅力です。
他のサプリでは、定期コースにすると3ヶ月以上の継続が条件になっているものが多く、万が一体に合わなかった場合に損してしまうというのがネックでした。

しかし、シボヘールはそのような条件がないので安心できるというのが人気の要因になっているのかもしれません。

シボヘール 最安値

公式サイトのコースは、初回980円(税込)

2回目以降もずっと12.7%OFFの2,808円(税込)で購入できます。

税込みで3000円切るのはダイエットサプリの中でも珍しいですね。

実質最安値となる公式特典はWEB注文限定となっていますので、気になる方はこちらの公式サイトでご確認ください。
「シボヘール」>>詳しくはこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロール