ルイボスティーの効能がダイエットにも効果的!実践方法・飲み方は?

ルイボスティー 効能

美容や健康に良いとされるルイボスティーですが、ダイエットを行っている方にも嬉しい効能があるということで人気になっています。

ここではルイボスティーの効能や飲み方、実践方法について解説しますので、基本を理解してダイエットサポート飲料として取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


ルイボスティーとは?

ルイボスは、主に南アフリカ共和国の山脈で自生する植物です。

その葉を乾燥させたものがルイボスティーとなり、健康茶として世界中に飲まれています。

お茶にすると、褐色系の綺麗な色をしていて、少し甘みがあるのが特徴です。

健康茶なのに美味しく飲めるので、ヨーロッパやアメリカでも人気のあるお茶です。

ルイボスティーには、抗酸化作用があることで美容に良いという事は有名ですが、実はその他の効能がダイエットに有効であるということで、近年ではダイエッターにも注目されているようです。

ルイボスティーのダイエット効果

ルイボスティー ダイエット方法

ルイボスティーがダイエットで注目されるようになった理由は、SODと呼ばれる酵素が含まれているからです。

このSODは、活性酸素を除去してくれる働きがあり、美容だけでなくダイエットにも効果的とされています。

なぜ、活性酸素を除去する必要があるのか・・・
活性酸素は、細菌やウイルスを撃退する殺菌力が強く、人間の身体にも必要なものですが、増えすぎてしまうと他の物質も酸化させてしまいます。

身体の細胞も酸化させてしまうので、活性酸素が増えすぎると癌や生活習慣病の原因となるとも言われています。

そして、この活性酸素はダイエットにおいても悪影響を及ぼします。

増えすぎることでミトコンドリアの活性が低下、つまり脂肪燃焼効果を低減させてしまいます。

脂肪燃焼効果が下がるという事は、余分な脂肪を貯めやすく肥満の原因になりますよね。

ダイエットの効率も下がって痩せにくいというのは非常に厄介です。

これらの事から、健康面だけでなくダイエットにおいてもルイボスティーに含まれるSODの摂取は効果的となるのです。

その他にも、ルイボスティーはビタミンB1とB2が豊富に含まれているので、食べ物の糖質と脂質の代謝効率を上げるのに有効です。

さらに、腸内環境を整えてくれることから便秘解消も期待できます。

美容にも良い効能

ルイボスティーの美容効果は有名ですので、芸能人でも愛飲されている方が多いようです。

上記で紹介したSODによる活性酸素の除去は、老化防止にもなります。

そして、ルイボスティーで有名な効能は抗酸化作用です。

紫外線を浴びると肌にダメージを受け、シミやしわの原因になってしまいますが、抗酸化作用により肌などの新陳代謝が向上して老化防止になります。

【美容に良い効能】
シミ・しわの予防と改善
薄毛・白髪の改善
加齢臭の予防

ルイボスティーダイエット実践方法

まず、ルイボスティーでダイエット効果を得るために大事なことは、毎日飲むことです。

1杯だけで劇的に効果を得ることは出来ませんので、摂取し続けることが重要です。

飲む量についても、1日1杯よりは2~3杯飲む方が効果を得やすくなりますので、できるだけ積極的に飲む習慣をつけるといいでしょう。

ルイボスティーを作る際には、煮出す時間を10分程度と長めに取ることで効果的な成分が溶けだします

どうしても濃い味が苦手な方は、煮出す時間を短めにしがちですが、そんな時は水の量を増やすなど調整するようにしてください。

また、ルイボスティーを飲むだけでは直接減量や痩せることは出来ません。

飽くまでも痩せやすい体質への変化を期待するものですので、本格的に減量に努めたい方は運動や食事管理を併用する必要があります。

ルイボスティーの味・アレンジは可能?

ルイボスティー 飲み方

ルイボスティーはスッキリとした後味で、苦みが少なく比較的飲みやすいお茶です。

苦手という方は少ないのではないでしょうか。

ただ、厳密には商品によって微妙に味が違いますし、淹れ方によって渋みが出てきてしまいます。

どうしても飲みにくくて続けられないという方は、アレンジして味を変えてみる事もオススメです。

方法としては、ミルク、砂糖、ハチミツを入れることで甘くすることができますよ。

入れる量はお好みですが、入れ過ぎるとカロリーが増えますので注意してください。

飲み方の注意点

ルイボスティーを飲む量については決まりが無く、基本的に飲み過ぎても問題とはなりません

1日1杯よりは2~3杯飲む方が、より効果を得やすくなります。

ただし、サプリメントを服用している方は、特定の栄養素の過剰摂取には気を付けましょう。

通常では考えられませんが、あまりにも偏り過ぎると健康悪化となってしまうかもしれません。

また、ルイボスティーにはリラックス効果もありますので、飲み過ぎると眠気が出てしまう事もあります。

その時の体調と個人差がありますが、しょっちゅう眠気が出てしまう敏感な方は、飲んでから運転などをしないように注意が必要です。

そして、腸内環境の改善により便秘の解消にもつながりますが、もともとお腹がユルイ方が飲み過ぎてしまうと下痢になる事も考えられますので、上手く飲む量を調整しながら飲むようにしてください。

ルイボスティーは妊娠中でも飲める?

お茶というと気になるのがカフェインです。

カフェインは血管を収縮する働きがあり、妊娠中に飲むと赤ちゃんへ血液から栄養素や酸素を十分に送ることができなくなってしまうので、カフェインの摂取は控えなければいけません。

しかし、ルイボスティーはお茶と言ってもノンカフェインですので、基本的に妊娠中に飲んでも問題ありません

むしろルイボスティーに含まれるミネラルなどの栄養素が摂取できるので、妊娠中でもオススメされている飲み物です。

他のサイトで「ルイボスティーに含まれるカテキンが鉄分と葉酸の吸収を阻害する」という記述がありますが、ルイボスティーに含まれるカテキンは極少量ですので問題視するほどのことではありません。安心してください。

ただし、葉酸サプリと同時に飲むのはなるべく避けておきましょう。

このように、ルイボスティーを妊娠中に飲んでも問題がなく、むしろメリットが大きいとされています。

ただ、何事にも限度というものがありますので、過剰に飲み過ぎると妊娠中に限らずとも下痢など体調悪化となる可能性もありますので、1日1~3杯程度に留めるようにしてください。

オススメのルイボスティー

ルイボスティー オススメ

ルイボスは特殊な環境で育つ植物なので、基本的にご自身で栽培することはできません。

毎日飲む場合には市販のものを購入して飲んでいく必要があります。

そこでオススメなのが、「ルイボスティー専門店 RTRoom」です。



ネットショップ大賞を受賞した通販ショップで、手軽に飲むことができます。

味について気になる方は、4種類のルイボスティーお試しセットも用意されているので、こちらで試してみて下さい。

1杯当たり8円という激安な値段で飲むことができますので、経済的にダイエット効果を得ることができます。
最高級ルイボスティー「3週間お試しセット」

ルイボスティーダイエット総評

ここで紹介したように、ルイボスティーには美容だけでなく、ダイエットにも有効となる効能があり、毎日飲み続けることで痩せやすい体質を目指すことができます。

ただし、飲めば痩せるというものではないので、減量を目指すのであれば多少なりとも食事制限や運動は必要だと理解しなければいけません。

その他のメリットとして、ルイボスティーは、他のお茶と比べても特別高いものではなく、安価で飲み続けることができますので取り組みやすいという事が挙げられます。

毎日飲むことは難しくないので、まずはこのような飲料を飲んで身体の内側から改善していく事もダイエットには重要なことだと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする