ダイエットが原因による薄毛は治るのか!回復する期間の目安は?

ダイエット 薄毛 回復

ダイエットをすると薄毛になりやすいと言われていますが、実際にこの悩みに直面した方も多いようです。

痩せたいといういう悩みを解決するためにダイエットしてるのに、薄毛になって新たな悩みが出てしまってはモチベーションも下がってしまいます。

そこで、ダイエットが原因による薄毛の治し方や回復するまでの期間などについて解説していきます。

スポンサーリンク


ダイエットが原因なのかチェック

ダイエット 薄毛 回復

そもそも今感じている薄毛や抜け毛は、異常によるものなのかチェックする必要があります。
というのも、人間の髪の毛は、ヘアサイクルというものがあり、抜けることが必ずしも異常ではないからです。

髪の毛は、1ヶ月に約1.2~1.5cmのペースで伸び続けますが、この期間を成長期
やがて成長が止まる退行期(2週間程度)という期間を経て休止期になります。
休止期になると、毛根の奥にある成長し始めた新たな髪の毛によって押し出されて抜け落ちます。

この一定の期間をヘアサイクルと言い、4~6年だとされています。

そして、このヘアサイクルは髪の毛1本1本違いますので、人間の平均的な髪の量で換算すると1日50~100本抜け落ちるのは自然な事です。

つまり、このヘアサイクルとは違った異常な抜け毛や薄毛を感じた場合に、ダイエットなどの異常が原因だと考えられます。

チェックする方法としては、抜け毛の本数と細くて短い毛かどうかの2点です。
本数を数えるのは難しですが、確認できる本数が100本を余裕で超えてしまう場合は、異常だと考えていいでしょう。

そして、しっかりとヘアサイクルを終えて抜けた毛は、太くなりますので細い場合は、ダイエットによる薄毛が考えられます。
長さについては、通常は途中でカットしますので一概に言えませんが、カットした時期と伸びるペースを考慮してみるといいかもしれません。

ダイエットが薄毛になる理由

ダイエット方法は様々ありますが、特に食事制限は薄毛になりやすいです。

摂取カロリーを抑えれば、その分減量にも繋がるので、食事制限は誰もが思いつく方法ですが、闇雲に食事量を減らしてしまうと栄養不足になってしまいます。

人間の身体は、あらゆる器官で栄養素を必要とし、健康を守りながら活動することができます。

髪の毛も同様に成長するために栄養を必要としますが、身体の中で重要な部分から優先的に栄養が使われると考えると髪の毛への優先順位は低いと言えます。

また、栄養不足になると女性ホルモンの減少や乱れる原因となりますので、これにより薄毛になるという事も考えられます。

いずれにしても、闇雲な食事制限は、栄養不足を招き、薄毛になりやすくなってしまうという事です。

その他には、ダイエットをし始めたことによるストレスも薄毛の原因とされていますので、ストレスフリーで健康を意識したダイエットを心がけるようにしましょう。

【ダイエットで薄毛になる原因まとめ】
・栄養不足によって髪の毛を成長させるための栄養が行きわたらない
・栄養不足による女性ホルモンの減少・乱れ
・ダイエットによるストレス

過度な食事制限ダイエットをしてるつもりは無いという人も、ダイエット中は自然と食事を気にするようになり、栄養が偏りがちですので、ぜひ今の食生活を見直してみて下さい。

薄毛が治るのに必要な栄養素

ダイエット 薄毛 治る

薄毛が治る為には、髪の毛にとって重要な栄養素を摂取していかなければなりません。

特に、髪の成長と育毛に必要でありながらダイエット中に不足しがちな栄養素は、たんぱく質と亜鉛です。

タンパク質を摂取する
タンパク質は、皮膚や筋肉、髪の毛など、人間の身体のあらゆる部位を構成するのに必要な栄養素です。
ダイエット中は、たんぱく質の豊富な肉製品を控えがちですので、不足して薄毛の原因になることが考えられます。

肉を食べることによって脂質の摂取が心配な方は、脂質の少ないササミやカツオ、大豆などを食べるように工夫すれば、ダイエットを行いつつ薄毛を回復させることができます。

体重にもよりますが、1日当たりの摂取量は平均、成人男性50g、成人女性40g必要とされていますので、この値をクリアするように食事を調整してください。

また、たんぱく質の不足は、筋肉量の減少にもなってしまいます。
筋肉が減少してしまうと基礎代謝量も減ってしまい、結果的に痩せにくくダイエットの効率が落ちてしまいます。

薄毛が治るよう回復させるためだけでなく、ダイエットを効率的に進めるためにもタンパク質は必要ですので、積極的に摂るようにしてください。
基礎代謝の計算方法と基準値!代謝を上げる食事や運動とは?

亜鉛を摂取する
亜鉛も髪の毛の生成に重要な栄養素で、不足してしまうと薄毛を回復することができず、治る事は望めません。

亜鉛は、上で紹介したたんぱく質の中で、髪の毛の90%を構成するケラチンと呼ばれる物質を合成するのに役立つため、薄毛の回復にも必要だとされています。

亜鉛を含む主な食材は、牡蠣や豚肉、カツオ、ゴマなどですが、普段の食生活で頻繁に食べるとは言えないものが多いので、ダイエットで多少の食事制限をしてしまうと、なおさら不足してしまいます。

1日に必要な摂取量は、成人男性10㎎(上限40)、成人女性8㎎(上限30)となっていますので、食生活を改善してこの基準を満たすように調整しましょう。

この他、女性ホルモンの減少が薄毛の原因となっている場合には、バランスのいい食事や適度な運動、身体を冷やさない、睡眠をしっかりとるなどを心がければ、薄毛が回復していく可能性があります。
粗食で健康的にダイエットができる!その効果と具体的な方法!

薄毛が回復するまでの期間の目安は?

抜け毛が治ることと薄毛が回復するまでの期間は、個人差があるので目安でしかお伝えできませんが、上記の栄養素を意識した上でバランスのいい食事を心がけていけば、1~3ヶ月程度でダイエットが原因とした抜け毛が治る可能性があります。

ただし、髪の毛の生成に必要な栄養素を摂取しても、ストレスや女性ホルモンの減少・乱れが解消されなければ、この期間でも難しいかもしれません。
なるべく、良質な睡眠や体を冷やさないなど、食生活に加えて健康的な生活を心がけるようにしてください。

そして、すでにダイエットによって薄毛になってしまった場合の回復までの期間ですが、ダイエットが原因で抜けてしまった髪が本来のヘアサイクルを経て新たにが得てくるまでの期間は分かりませんので、一概には言えません。

ただ、髪は1日平均50~100本程度ヘアサイクルを迎えて新たな髪が生えてくることを考えると、抜け毛が治ってから半年~1年ほどで、薄毛が回復するのではないかと思います。

【ダイエット(栄養不足)による抜け毛が治る・薄毛の回復期間の目安】
抜け毛⇒闇雲な食事制限をやめ、バランスのいい食事に変えて1~3ヶ月程度必要
薄毛の回復⇒元の状態に近づくには半年から1年程度必要
※どちらも個人差がありますのでご了承ください。

ダイエットしながら薄毛の回復が見込めるサプリ

ダイエットを継続させていきたいけど薄毛の回復もしていきたい方は、食事を見直していく事が一番効果的となりますが、たんぱく質や亜鉛の摂取を意識すると、どうしてもそれに伴ってカロリーが増えてしまいがちです。

そんな時は、薄毛の回復が期待できるタンパク質を摂取しつつも高カロリーにならず、ダイエットにも効果的なサプリに頼るのも有効化と思います。

中でもダイエットサプリとして人気なのが、「玄米プロテイン」です。
玄米プロテイン 最安値

低カロリーなのに、しっかりとタンパク質を摂取できるので、1食置き換えや間食代わりに飲んだり、運動後に飲むことでもダイエット効果を上げる事ができます。
玄米プロテインの通販最安値とオススメの効果的な飲み方とは?

タンパク質は、筋肉を形成する上でも重要となり、筋肉量の増加は基礎代謝も増えるので、ダイエットにおいても非常に大事な栄養素です。

薄毛の原因が栄養不足(タンパク質など)だと感じる方は、玄米プロテインで積極的にタンパク質を摂取していくのも有効です。

ダイエットと薄毛について総評

最近では、健康的に痩せるというのが一番重要視されています。

ダイエットを行うと、どうしても栄養が不足したり偏ったりしがちで、薄毛に限らず様々な健康障害を引き起こす可能性が高くなってしまいます

そうならない為にも、可能な限りバランスのいい食事を心がけていくようにしましょう。
ダイエットにおける食事の重要性とすぐに活かせる小技とは?

ダイエットも薄毛の回復も一定の期間が必要なので、長期的視点を持って取り組んでいくのがベストです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする