Dの意志~ダイエット情報館~

ロングブレスダイエットの正しい方法と気になる効果と実践期間は?

ロングブレス












俳優の美木良介さんが独自に開発し

2ヶ月で12kgも減量効果があることから話題となったロングブレスダイエット


正しい方法とダイエット効果を知って実践してみましょう。




スポンサーリンク






ロングブレスのダイエット効果は?


ロングブレスダイエットは、その名の通り長い呼吸をゆっくり繰り返す事です。



長い呼吸を、ゆっくり繰り返すだけでインナーマッスルを鍛える事ができるので

内臓脂肪を燃焼し、それによりウエストが痩せたり


腰痛の原因である脊柱起立筋を鍛えてくれるので腰痛予防もできます。


また、筋肉量を増やす事ができるので基礎代謝が上がり

痩せやすい体質になる他、リバウンドの心配もなくなります。


さらに、その他にも冷え性や便秘、肩こりにも効果があります。


【中古】【メール便送料無料!!】美木良介のロングブレスダイエット 美木良介 DVD付き





正しい方法と期間


①足を交差させ、後ろに体の9割程の体重をかけます。
※この時お尻をしめて下さい。(お尻にえくぼを作るような感じでするといいです。)


②この状態で3秒かけて鼻から息を吸い、次に7秒間かけて口から息を吐きます。
※この時、息の吐いている音が聞こえる位の強さでします。

これを6セットします。



①両足を揃え、一度背伸びをした後、お尻に力を入れます。


②お腹を常時凹ませるように力を入れながら3秒かけて鼻から息を吸い7秒かけて口から出します。

これを6セットします。


上記の2種類を朝晩2回行います。

1回の時間が2分程で済む上、一日にしても僅か4分

これだけでウェストのサイズダウンと体重のダウンが期待できます。



個人差はありますが、早い人で2週間程でウェストのサイズが-3㎝の効果が得られ
2ヶ月ではウエスト-20㎝のサイズダウンや体重-17kgのダウン等の効果が得られます。


ドローイングダイエット!腹式呼吸で贅肉を解消!



補助アプリ活用


今やスマホ・タブレット時代ですが、そんな時代に便利なアプリが続々登場していますが


もちろん、この時代だからこそロングブレスの補助をしてくれるアプリもあります。

3秒で息を吸って7秒で吐くですから、それを数えながらしてる人や

時計の針を見ながらする人なぞ様々ですが、呼吸に集中するより



時間に気を取られ、ついついフォームが崩れてしまうなんて事もあったとは思います。


しかし、補助アプリを使えば音声でカウントダウンしながら教えてくれますので

時計に気を取られる事無く集中できます。




また、操作もシンプルで画面も大きく見やすい為

スマホ初心者の方でも安心して使えるのもいいところですね。







スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロール