Dの意志~ダイエット情報館~

痩せるホルモンGLP-1を増やす方法を知ってダイエットの効率化に!



ホルモンGLP-1













最近多くのダイエッターが大注目している痩せるホルモンGLP-1


ホルモンGLP-1と聞かされると、難しいイメージが浮かんでしまいますが

実は、このホルモンは通称「痩せるホルモン」と呼ばれていて

ダイエット中には欠かせないものなんです。



スポンサーリンク




ホルモンGLP-1とは?


私たちが食事をした際、消化官の中へ食べ物が入っていきますが

それにより、小腸の粘膜細胞が反応し分泌されるのがGLP-1です。

そして、分泌されたGLP-1は、血液内を流れすい臓へと運ばれます。


すい臓は血糖値を下げてくれるインスリンを作り出す臓器ですが

インスリンを作り出すように促してくれます。


すい臓はGLP-1の働きによりインスリンを作り出し血糖値を下げているのですが

食事を摂っていない時=血糖値が高くない時にはGLP-1は分泌されていない為

インスリンも分泌されていません。


ホルモンGLP-1 1



ホルモンGLP-1とダイエットの関係


血糖値を上げる働きがあるグルカゴンというホルモンがありますが

このホルモンの分泌を抑える働きを持っている為、食欲を抑えてくれる効果があります。


また、胃や腸へ働きかける事で糖の吸収を抑え、インスリンの分泌を効率よくする事で

太りにくい体を作ってくれます。


これ等の作用は腸の状態が良い程GLP-1がたくさん分泌され

逆に少ないと腸が弱り、太りやすい体質になってしまいます。


ホルモンGLP-1 2


ホルモンGLP-1の増やし方


年齢とともに便秘に悩む人が多いですが


それらの原因は腸内細菌のバランスが崩れた事にあります。

高齢になるほど悪玉菌が増えていきますので

腸内環境を整え、痩せるホルモンであるGLP-1を増やしましょう。


今から出来るGLP-1の増やし方ですが


①乳酸菌を増やす

ベタとも言える事ですが、このベタが大切です。

実際に、腸内環境を整えるには乳酸菌は大切な役割を果たしてくれますので


ヨーグルトや、キムチ、漬物など乳酸菌が多く含まれた発酵食品や

乳酸菌の元となるオリゴ糖や食物繊維を一緒にとる事で更に効果UPできます。

オリゴ糖が多い食品→ネギ類、きゃべツ、ごぼう、アスバラなど。



②EPAを多く含む食べ物を摂る

EPA=エイコサペンタエン酸は、オメガ3脂肪酸の一種で


ダイエットに非常に効果がある成分ですが

魚介類に含まれており、なかでも青魚(サバ、イワシ、アジなど)に多く含まれています。


やせる!血液サラサラ!サバ缶ダイエット DHAのスーパー効果 やせるホルモンGLP-1 カルシウムとビタミン豊富 糖質オフ素材



このEPAを摂る事で、GLP-1を出す細胞が刺激されGLP-1の分泌を促進してくれます。



③鉄分を摂る

腸内を解毒作用してもらうには、鉄分が必要です。

その為、鉄分を補えるレバーや赤身の肉、魚類、シジミなどを食べるといいですよ。


特に女性は毎月の物がある為、男性より鉄分が不足しがちですので

女性の方が積極的に鉄分を摂りましょう。



④サプリメントで補う

GLP-1は私たちの体内で作り出す事が出来る為

それを手助けしてくれるサプリメントを飲む事で補えます。


【お徳用】スーパーフィソル(フィッシュオイル) 90ソフトジェルフィソルがさらにパワーアップ!GLP-1痩せホルモンを刺激する♪超濃縮フィッシュオイル&腸で溶けないEPA/DHA【220926】



上記でご紹介した成分は、市場で多く出回っていますので

簡単に入手する事ができ忙しい方にはオススメです。







スポンサーリンク




   


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロール