Dの意志~ダイエット情報館~

体幹を鍛えることによるダイエット効果とは?トレーニング方法により部分痩せも!

体幹トレーニング












年齢に関係なく無理なく続けることが出来る体幹トレーニング


体幹を鍛えるだけで美しく痩せる事ができます。

体幹トレーニングをマスターして美BODYを目指しましょう。




スポンサーリンク





体幹とは?ダイエット効果は?


体幹は、体の軸になる部分であり、背骨、骨盤、肋骨、肩甲骨などにあたります。

体幹トレーニングは、体幹の近くにある筋肉(インナーマッスル)を鍛える事で

基礎代謝が高くなり痩せやすくなります。


インナーマッスルは、体幹である背骨などを支えている為、常にエネルギーを消費しています。


しかし、腕立て伏せなどをして、初めて消費するエネルギー(アウターマッスル)は

動かなければエネルギーを消費しません。

インナーマッスルを鍛える事で、常に消費されるエネルギー量を増やす事ができる

ダイエットに効果があります。


また、アウターマッスルは見た目が筋肉質に見える心配があるのに対し

インナーマッスルはそのような心配もなく、ハードな動きもない為、女性に向いています。



体幹トレーニング



体幹トレーニングの方法


【くびれを作ろう】

①横向きに寝た状態で、足を揃えたまま両膝を軽く曲げます。
横になった際、下側にくる腕は前に伸ばし、上側(反対側)の腕は体の横に置きます。
②3秒間かけて息を吐きながら、頭・腕・足を同時に持ち上げ
上ある腕を浮かせながら3秒間維持します。
更に3秒間かけて息を吸いながら①の状態に戻しましょう。
反対側も同様に行って下さい。
これを左右×5セット行って下さい。



【下腹ぽっこり解消】

①仰向けになり、膝を軽く曲げ立てます。
上半身を床につけたまま、両肘を曲げ後頭部の下に入れます。
②下腹部に力を入れながら、3秒間かけて息を吐きながら
頭・腕を同時に持ち上げたまま3秒間維持します。
更に3秒間かけながら息を吸い①の状態に戻します。
これを5セット繰り返して下さい。



【全身の体幹強化】

①指をまっすぐ前に向けて四つん這いになります。
②①の状態のまま、へそを上に引き上げるイメージで背筋を伸ばし、腰を上げます。
③膝がつかない程度まで、腰をぎりぎりまで下ろします。
④②~③を10回繰り返した後、ゆっくり膝を下ろし、元の位置に戻します。
この動作は、筋肉の動きを感じながらゆっくりするのが効果的です。



【美脚】

①仰向けになり、膝を軽く曲げ、両手を腰に置きます。
頭と、片方の足と爪先を上げ、もう片方は膝を曲げます。
②3秒間かけて口で息を吐きながら、爪先を伸ばして、足全体を固くしたまま3秒間維持します。
更に3秒間かけて息を吸いながら①の状態に戻します。
反対側も同様に行って下さい。
これを10回×左右2セット行って下さい。



【美尻】

①四つん這いになり、両膝を90度ほど曲げ、床に両方の肘をつけたまま、背筋を伸ばします。
②3秒間かけて口から息を吐きながら、上半身を使わずに片方の足を、ゆっくりと上げます。
この時、肩からかかとまで一直線になるよう意識して行って下さい。
そのままの状態で3秒間維持した後、3秒間かけて鼻から息を吸いながら、元の状態に戻します。
これを左右×5セット行って下さい。



【二の腕】

①うつ伏せになり、片方の腕は手の平を頭の下に入れます。
もう片方の腕は、手の平を上に向けた状態で体の横に置きます。
②3秒間かけて口から息を吐きながら、体の横に置いている腕を上げます。
そのまま10秒ほど維持します。
3秒間かけて鼻から息を吸いながら、腕を下ろしていきます。
これを左右×10回行って下さい。



【背中のたるみ解消】

①仰向けになり、足を伸ばします。
両方の腕を斜め上に広げ、床から浮かせます。
②3秒間かけ口から息を吐きながら、両方の肘を浮かせたまま脇腹にくっつけます。
これを3秒間維持した後、3秒間かけ鼻から息を吸いながら①の状態に戻します。
これを5回繰り返して下さい。



つまむだけダイエットでお腹や太ももの部分痩せができる!?






スポンサーリンク










 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロールで食欲を抑える