ココアに驚きのダイエット効果が!?飲むだけで痩せる理由と注意点!

ココアダイエット

ココアを飲むだけで減量が期待できるダイエット方法があります。

肌寒い時期には、まさにココアダイエットを試すのにピッタリな時期ですね。

ここでは、ココアにどんな成分があり、なぜダイエットに有効なのか紹介します。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="1189814439"
data-ad-format="auto">



ココアダイエットとは?

ココアダイエットと言ってもココアを飲むだけといった簡単なもので、置き換えダイエットとは違いますので無理なく続ける事が出来ます。

ダイエットに有効となる一番の理由は食欲を抑えてくれる事です。

空腹時にココアを飲むだけで、食べ過ぎや空腹を抑えてくれます。

お菓子などの間食をしてしまう方は、ココアを飲むことでいままでよりもカロリーを抑えてくれます。


ココアのダイエットの成分から期待できる効果

ココアにはリグニンという成分が含まれており、この成分は腸内で善玉菌を増やしてくれる為腸内環境を整えてくれます。

腸内環境が整うと、便秘解消に繋がり、結果として代謝が向上されます。

つまり、毎日ココアを飲み続けることで、痩せやすい体質変化が期待できるのです。

また、ストレスによる過食もダイエッターにとっては深刻な悩みですが、ココアに含まれているテオブロミンという成分がリラックスに効果がありますので、ストレス性の暴飲暴食も抑制されます。

さらに、カカオポリフェノールにはストレスの解消に効果がありますのでストレスなしで続ける事ができます。

その他には、冷え性改善や美肌効果、癌や認知症の予防にも効果があると言われているので、ダイエットだけでなく美容にも良いとされています。


ココアダイエット


ココアダイエットの方法

ココアを飲むダイエット方法としては、食前や間食の代わりに飲むようにしてください。

普段、間食しない方は、食前の30分ほど前に1杯飲んで、できるだけ食事量を減らすようにすると効果的です。

ココアを飲むだけでも、ある程度の満腹感は得られますので、その分食事量を減らしてカロリー制限をするようにしましょう。

そして、ココアを飲む際は、砂糖は一切使用禁止です

砂糖を使わずに飲む事が難しい方は、オリゴ糖を混ぜて飲んでください。。

オリゴ糖は、砂糖のように甘いですが体内に吸収される事もなく、善玉菌などの栄養分にもなっている為、砂糖の代わりにも使えるだけでなく腸内環境を整えるのにも役立ちます。


より効果的な飲み方

ココアダイエット
ココアダイエットをより効果的にする方法として、豆乳で割って飲むという方法があります。

豆乳そのものにもダイエット効果がありますので、ココアを合わせて摂る事で相乗効果を得る事ができるからです。

豆乳に含まれている大豆サポニンが、脂肪燃焼する働きを活発にし、イソフラボンにより保湿効果と新陳代謝を高めることができます。

毎日のココアが飽きるという方は、豆乳で味を変えてみるのもいいかもしれませんね。
豆乳ダイエットの方法と効果とは?飽きないおすすめアレンジレシピ!


ココアの作り方、アイスココアでも効果はある?


①ココアを小さじ山盛り2杯に、小さじ2杯の水を入れ弱火にかけながら練ります。

②牛乳(または豆乳や水など)120mlを少しずつ加えていきます。

③沸騰する前に火を止めたら完成です。


甘みが欲しい方は①の行程の際にオリゴ糖や黒糖(または蜂蜜)を小さじ2杯分入れて作るといいですよ。

また、牛乳で作るよりは水や豆乳(低脂肪乳)などで作る方がよりカロリーカットができます。

ココアそのものに体を温める効果があるので、アイスココアでも、他の冷たい飲料に比べると温度の低下を抑える事が出来ます。


ココアダイエットの注意点

ココアは飲み方によっては、とても太ってしまう飲み物です。

当然、砂糖や乳製品の入れ過ぎは太る原因となります。

また、ミルクココアや調整ココアなども販売していますが、ダイエットに効果があるのは純ココア(ピュアココア)ですので、そちらを選んで下さいね。

ココアダイエットは即効性は低いので、効果を高めたい方はカロリー制限や運動と合わせる必要があります。

ですが、毎日習慣化させれば腸内環境の改善などが期待できますので、ぜひ試してみて下さい。




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする