Dの意志~ダイエット情報館~

豆乳ダイエットの方法と効果とは?飽きないおすすめアレンジレシピ!

Pocket
LINEで送る



今、若い女性の間で人気の豆乳ダイエット


健康的に痩せられる上、効果も高い事から、若い人中心に抜群の人気を誇っているダイエットです。

今回は、この豆乳ダイエットに注目し、どのような効果を得られるのか。


また、より効果を出す為の効率的な摂り方等をご紹介していきたいと思います。



スポンサーリンク





豆乳のダイエット効果



豆乳には大豆サポニンという成分が含まれています。

この成分は、脂肪を燃焼する働きを活発にしてくれます。


また、豆乳を食事前に摂る事で、満腹感を得られ、食べ過ぎを抑える効果もあります。


豆乳ダイエット


ただし、満腹感を得て食べ過ぎを抑える効果は、お水1杯でもありますが豆乳の場合ですと、更に脂肪の吸収を抑える効果がある為、普段通り食事を摂っても、脂質を直ぐに外へ排出してくれるので普段のお水でするより、豆乳でする方が向いているんです。


ダイエット以外でも、大豆に含まれているイソフラボンのおかげで肌の保湿力と新陳代謝を高められるので、つるスベ肌や便秘解消の効果も得られます。


【送料無料】【12本】ふくれん 九州産ふくゆたか大豆 成分無調整豆乳 紙パック1000ml×6本入〔×2ケ-ス〕【合計12本】【九州製造品】〔同梱不可〕【北海道・沖縄送料500円】



豆乳ダイエットのやり・作り方・食べ方


やり方は、非常に簡単で、そしてダイエッター達には嬉しい厳しい食事制限や運動がありません



ただ、朝昼晩の食事の30分前にコップ1杯分飲むだけという非常にシンプルな物です。

市販品でも色々な味が発売されていますが市販品はお金が…と思われる方は、ご自分で作る方法がありますよ。


豆乳バナナドリンク

材料コップ1杯分
豆乳100~150ml バナナ1本

適当な大きさに切ったバナナと豆乳をミキサーにかけ、とろとろになるまで混ぜたら完成です。

バナナは腹持ちもいい上、栄養価も高いので、非常にダイエットに向いた食材となっており、またバナナそのものに甘みがありますので、豆乳に混ぜると飲みやすくなります。

バナナ以外にも、きな粉や、青汁の粉末、ココアパウダー、パイナップルジュース等でも飲みやすくなりますよ。

食べる場合ですと【豆乳鍋】がオススメです。

作り方は簡単で、味付けした豆乳に(和風や中華などお好みで)好きな食材(野菜に限らず海鮮等でもいいですよ)を入れて食べるだけです。


加熱により豆乳の臭いを抑える事が出来ますから、鍋の時は無調整豆乳を使うのがいいですね。

また、無調整豆乳ならではの湯葉も楽しめるのも豆乳鍋の魅力です。


豆乳ダイエット



効率的な摂り方や手軽な摂取方法


無調整豆乳、調整豆乳、豆乳飲料など、数々の種類がありますが、やはり一番効果がでるのは無調整豆乳です。

食事前に飲む豆乳を、無調整豆乳にする事が、一番効率的なやり方になります。


しかし、苦手な人が、いきなり無調整豆乳に手を出すと失敗に終わる傾向が多いので、まずは調整豆乳や豆乳飲料から試す事をオススメします。



また、バナナやきな粉等を混ぜる事で、ダイエットの相乗効果も得られますので無調整豆乳だけよりも、それらの材料を混ぜて摂るのがいいでしょう。


ただし、摂りすぎると逆に太ってしまいますので、1日の目安量は300ml位に留めましょう。





スポンサーリンク





Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロールで食欲を抑える