Dの意志~ダイエット情報館~

骨盤底筋を鍛えるケーゲル体操がダイエットにも効果的!そのやり方は?

Pocket
LINEで送る

ケーゲル体操













ケーゲル体操は、インナーマッスルである骨盤底筋を鍛える事で、尿失禁を防ぐのを目的とされた体操です。

しかし、この体操をするだけで痩せていったという効果が評判となり、現在では多くの女性から支持されている体操の1つとなっています。

なぜケーゲル体操がダイエットと関係あるのか・・・
ここではそんなケーゲル体操のやり方やダイエット効果などを紹介しますので、もしできそうなら早速チャレンジしてみましょう。


スポンサーリンク


ケーゲル体操とは?

1940年代のアメリカ人医師ケーゲル氏によって開発されたのがケーゲル体操。

元々は、尿失禁の女性患者をケアする事を目的とされていたものです。

しかし、この体操を続けていたら、ウエストが引き締められたと効果があった事から多くの女性から支持されています。

ケーゲル体操は尿失禁、子宮脱、直腸脱、膣脱などの改善を目的とし、加齢とともに衰えていく骨盤底筋を鍛える事で、くしゃみや重い物を持った瞬間の尿漏れするのを防ぐ事が出来ます。

また、妊娠中の女性にも膣を鍛える事で出産がスムーズにいき、産後のダメージを受けた骨盤底筋を鍛える事もできるので、年齢に関わらず多くの出産経験者の方も実践しています。
産後ダイエットはいつからするのが効果的?

ケーゲル体操

ダイエットにも効果がある理由

ケーゲル体操は骨盤底筋を鍛える事ができると説明しましたが、この骨盤底筋が背筋や腹筋、太腿(もも)の内転筋とも繋がっています。

この体の軸となる部位のインナーマッスルを鍛える事で姿勢がよくなり、ウエストのサイズダウンの効果を得ることができます。

また、姿勢が悪いとリンパの流れも悪くなりますので、老廃物が溜まりやすく、脂肪も付きやすくなってしまいます。
こうした面でもケーゲル体操で姿勢を正すのはダイエットにも効果があると言えます。
正しい姿勢はダイエットに効果的!姿勢タイプのチェック方法と治し方

ケーゲル体操のやり方

基本的なやり方は、膣(ちつ)を締める→緩めるを繰り返すだけです。

座った状態、寝ころんだ状態、立った状態など、どんな姿勢もで構いません。

それでは具体的なやり方ですが、初心者向けと上級者向けに分けて説明させて頂きます。

初心者向け

①5秒ほどかけて息を吸いながら、膣を上に引き上げるイメージで締めていきます。
②膣を締めたまま息を止め5秒間キープします。
③5秒ほどかけて息を吐きながら、力を抜きます。
これを1日数回繰り返して下さい。


上級者向け

初心向けと同じ要領のやり方ですが時間が異なります。
まず締める時間に決まりがなく、長ければ長い程いいという事と
息を吸う時間、吐く時間が10秒に変わります。
それ以外は初心者向けと全く同じです。


その他やり方の参考はこちらの動画



また、骨盤底筋の効果を知るのに効果的なのが自身で尿をコントロールする事です。

トイレに行った際、自身で排尿を止める事ができるかを試す事で、骨盤底筋に効いているのかを知る事が出来ます

そして、初心者向けや上級者向けに限らず、トイレに行った際に尿を何度か止めるだけでも骨盤底筋を鍛える事が出来ますので、こちらだけでも実践してみるといいですね。

ただし、止め過ぎた場合、膀胱炎になる可能性もありますので、やり過ぎないよう気を付けて下さいね。

肩甲骨を動かすだけでダイエットに!
体幹を鍛えることによるダイエット効果とは?



スポンサーリンク




Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロールで食欲を抑える