Dの意志~ダイエット情報館~

炭水化物は抜き過ぎると逆に太る!?ダイエットとの関係と必要性!



炭水化物












みんな大好き炭水化物。

でも炭水化物は太るってよく聞きますよね。

ついついダイエット中に炭水化物を抜いてしまう方も多いですが
実はそれ間違ったダイエットなんです。

炭水化物を抜く事で必要な筋肉まで減らしてしまっているんですよ。




スポンサーリンク





炭水化物とは?体の必要性


炭水化物、または糖質とよばれており、糖にまつわる物質の総称です。

生きていく上では必要不可欠な物質であり、骨格の形成や代謝など
幅広く使われ、3大栄養源の1つとなっています。



炭水化物1



炭水化物とダイエットとの関係


糖質の過剰摂取は身体の脂肪を蓄積させる主な原因となる為
ある程度の制限は必要となりますが、あくまでもある程度であり
全く摂らないと言った方法は、よくありません。

炭水化物=ブドウ糖は脳にとっては唯一の栄養源の為
炭水化物が不足してしまうと、脳の活動が悪くなったり
イライラしたり、疲れやすいというデメリットの他に筋肉の分解を始めてしまいます。

筋肉低下でサルコペニア肥満の危険性が!?

炭水化物から摂った糖質を元に、日々の活動(=日常的な運動も含む)を支えていますが
炭水化物が全く摂れない状態が続くと、体は筋肉を消費して不足分の糖質を作ろうとします。


その為、逆に基礎代謝が下がってしまい、痩せにくく肥えやすい体質になってしまいます
また、炭水化物抜きダイエットはリバウンドしやすい上
リバウンドでついた脂肪は更に落としくくなるという悪循環にも陥ります。

炭水化物を全く抜くのではなく、いつもより少し減らす程度がいいでしょう。




炭水化物の多い食材


炭水化物の多い食材は、うるち米や白米などの米類、コーンフレーク、薄力粉などの小麦類や小麦製品
パン類やパン粉、カップラーメンやパスタなどの麺類、ポップコーン、芋類、菓子類、甘味類など。


逆に炭水化物が少ない食品は
肉類、魚介類、葉菜類、キノコ類、豆腐、チーズなど。




炭水化物2



ダイエット中におすすめの炭水化物


ダイエットに適する主食は、意外にも意外お米です。

お米は炭水化物の代表と言える存在ですが
実はお米には、炭水化物以外にもミネラルや食物繊維など
たくさんの栄養素が豊富に詰まっています。

また、よく噛む事で血糖値の上がりも緩やかになる為ダイエット中にはおすすめです。

短期集中型おにぎりダイエットの効果や注意点!


逆に麺類や小麦製品はNGとなっています。

小麦製品自体、とても炭水化物が豊富に含まれている上
血糖値が急激に上がりやすい為太りやすくなります。

麺類に関しては、どうしても麺類だけになってしまいがちな事で
炭水化物を摂り過ぎてしまう傾向があります。

どうしても麺類が食べたい方は、具だくさんにするか
もしくは蕎麦にするのがおすすめです。


また、春雨は低カロリーのイメージがありますが
実は、こちらも炭水化物を豊富に含んでいますので要注意です。






スポンサーリンク





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロール