食べる順番ダイエットは何で効果があるのか!方法や食べ順は?

食べる順番ダイエット

テレビ等でも実践し効果が実証されている食べる順番ダイエット

食べる順番を変えるだけで、なぜ痩せることが可能なのか・・
その仕組みや効果、食べる順番ダイエットの方法について解説します。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="1189814439"
data-ad-format="auto">



どんなダイエット?食べる順番とは?

ダイエット 食事
普段通り食事をするだけですが、その際に食べる順番を変えるだけなので、辛い食事制限などはありません。

普段、私たちが食事をする際、基本的には食べたいと思うものから食べませんか?

食べる順番とは、そういった順番とは違い、元々決まっている順番で食べていきます。

この食べる順番こそダイエットに効果がある事から、食べる順番ダイエットと呼ばれています。

食べる順番とダイエット効果の関係

普段私たちは知らず知らずに食べ過ぎてしまっていますが、食べる順番を変える事で、この食べ過ぎを抑える効果があります。
ダイエットの小技!五感をコントロールして食欲を抑える方法とは?

また、無駄な脂肪の吸収を抑える事ができるので自然と痩せるための食事管理ができます。

ただ気を付けて頂きたのが、食べる順番ダイエットには即効性はなく、時間をかけて痩せる可能性を高めるダイエット法であるという事です。

ですから、やり方を間違ってしまうと、逆に今より太ってしまう可能性もあるので、正しい知識を身に付けてから行うようにしましょう。

食べ順と効果的な方法

食べる順番 方法

①最初に汁物を食べます
これは内臓を温める効果と水分である程度お腹を膨らます効果があります。
内臓は、温められると肝機能の向上により消化吸収機能が高まります。

なので、最初に飲んで身体を温めることで、代謝の向上が期待できます。

②海藻や野菜などを食べます
海藻や野菜には食物繊維が豊富に含まれていますので、最初の方で食べることで脂質の吸収を抑えてくれるほか、血糖値の上昇を緩やかにしてくれますので、太りにくくなります。

③お魚やお肉などの脂質品を食べます
ダイエットにおいてタンパク質の摂取は、筋肉の減少を抑えて基礎代謝量を維持するために重要となるので、肉類もしっかり食べていく必要があります。

野菜を先に食べていることで、脂質の吸収を抑えることができますが、それでも脂質が気になる方は、ササミにするといいでしょう。

④最後にお米などの炭水化物を食べます
炭水化物は血糖値を急激に上昇させてしまう為、必ず最後に食べるようにします。
全く食べないというのは、摂取カロリーが少なすぎて日常生活に支障が出る可能性があるのでやめましょう。

基礎代謝量よりも摂取カロリーが低いと、身体が飢餓状態と判断してしまい、逆に脂肪が蓄積されやすくなってしまいます。

炭水化物は白米でもいいですが、玄米または酵素玄米にすると、より栄養価が高くなるので定期的に変えてみるのも効果的です。
酵素玄米はダイエットにも効果がある!実践方法や作り方は?

前半に食べるスープと野菜は、それぞれ別に食べるのが難しいという方は、野菜スープにして食べるなどの工夫をしても大丈夫です。
1週間スープダイエットの驚きの効果とおすすめレシピ!

ただし、スープに合わない野菜の摂取量が減ったり、熱を加えることによって減少してしまう栄養素もありますので、できるだけ生野菜(サラダなど)で食べる方が望ましいです。

熱を加えることで減少(流れ出る)する栄養素、ビタミンC、ビタミンB群、カリウムなど。

特にビタミンB群は、脂質の代謝を効率的に行う働きがあるので、ダイエットに重要な栄養素です。
また、カリウムはむくみ予防の効果があるので、できるだけ摂取するようにしましょう。

食べる順番ダイエットの成功POINT

食べる順番ダイエットは、他のダイエット法に比べて制限が少ないのでストレスも感じにくいと思いますが、それでも月に1度くらいは、「爆発日」を作ると成功しやすくなります。

特に炭水化物系の食事が好きな方は、取り入れてみて下さい。

普段、最後に食べている「炭水化物」ですが、その日だけは、好きな時に好きな量だけ食べるようにします。

一時的には太ってしまいますが、食べる順番ダイエットをしていれば、その分は自然と減っていきますので、気にすることはありません。

逆に爆発日を入れる事で、体重が減りにくくなる停滞期を阻止できたり、ストレスの発散なるなどの効果がありますので、月に1度は入れてあげるようにしましょう。
ダイエットの秘訣はストレス解消!セロトニンを増やす食べ物とは!?

また、食べる順番に加えて、栄養面も考えていかなければいけないので、栄養管理に便利なアプリを活用すると成功しやすくなります。

無料でできるダイエットアプリでカロリーや栄養素を把握し、食事管理に役立てることができます。
毎日、簡単入力するだけなので、ぜひ取り入れてみて下さい。

食べる順番ダイエットの注意点

食べる順番 ダイエット
食べる順番を守っても特別なカロリー制限をしない分、食べすぎると当然のことながら太ります。

その為、食べ過ぎないように、腹八分目で抑えるようにしましょう。

その際、味付けは薄めのものを摂るようにし、食べ物もよく噛んで食べるようにする事で、自然と腹八分目に抑える事ができますよ。

逆に、早く効果が欲しいからと言って油分0にしてしまうと物足りなくなり、我慢できなくなってしまうので、少しの油分は摂るようにしましょう。

また、野菜などは野菜ジュースで代用しても、意味がありませんので、必ず野菜そのものを噛んで摂って下さいね。

1回の食事は、ゆっくりと時間をかけて味わって食べて下さい。

間食は大丈夫?

辛い食事制限はありませんが、なるべく間食しない方が効果を得られます。

しかし、やはりなかには間食をしないとストレスが…といった方もおられますので、おすすめの間食をご紹介したいと思います。

①ナッツ類(バターピーナッツ以外)
ナッツ類に含まれている油分はコレステロールを低下させてくれる上
食物繊維も豊富の為、意外にも間食におすすめ出来る食品となっています。
ナッツをダイエット中の間食として食べると効果あり!?

②ドライフルーツ
同じ糖分でも砂糖と違い、果物に含まれている果糖は
血糖値の上昇が緩やかな為、体内への吸収が遅く、また腹持ちもいい為
甘いものが欲しい方は、こちらの間食がおすすめです。

③チョコレート
ダイエット中の間食に一番の意外品ともいえるチョコレート。
実はチョコレートは食物繊維とポリフェノールが豊富に含まれている為ダイエットに向いています。
また、チョコレートを少し食べる事で満腹感を得られるので
食べ過ぎを抑えてくれます。
夢のようなダイエット法!チョコレートダイエットが話題に!方法と効果は?

ただし、これ等のおすすめの間食も、食べ過ぎると結局は意味をなくしてしまうので、ほとほどにしておくことが大切です。

また、お酒などが欲しい方は、糖質の少ないお酒を飲むようにしましょう。

間食と同じで、こちらも摂り過ぎはやめてください。
ダイエット中におすすめの間食食材5選!注意点と食べる時間は?

食べる順番ダイエット総評

食べる順番ダイエットは、食べ物の量や種類の制限があまり無い分、取り組みやすく継続しやすいダイエット方法です。

この順番は、ダイエット以外に健康面でも内臓に優しいなど、理に適っているので、フランス料理のフルコースなどでも一部似た順番になっていますよね。

実際に、食べる順番を意識するだけで痩せたという報告もあり、実績のある方法ですので、ぜひ取り入れてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする