Dの意志~ダイエット情報館~

ダイエットの小技!五感をコントロールして食欲を抑える方法とは?

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks



五感で食欲を抑える














五感にはそれぞれ役割があります。

美味しいや不味いなどの感じる事ができる味覚。

でも、実際には他の部分でも食欲を刺激したり味を感じています。

五感を使って食欲をコントロールする方法をまとめてみました。




スポンサーリンク




視覚で食欲を抑える


視覚

私達日本人は、昔から視覚で料理を味わう習慣があります。

昔から日本料理は目で味わうというように、見た目が鮮やかで綺麗ですよね。

盛り付けなどは料理人の腕ですが、鮮やかさを出しているのが
何かと言われれば添えられる食材や食器の彩りです。

彩り豊かに盛られた料理を見る事で
視覚から脳に美味しそうと伝わり、それにより食欲が刺激されています。


この仕組みを利用する事で、食欲をコントロールする事が出来るんです。

例えば赤色の食材を使うと、自然と食欲が刺激され食べ過ぎる傾向にあるので
食べ過ぎを抑えたい人は赤色を使用しない。

逆に青色は食欲が減ってしまうので、青色を使用する。

料理に加えるのが難しい場合は、食事を摂るテーブルなどに
青色のランチョンマットや青色の箸などの小物で代用も出来ます。



嗅覚で食欲を抑える


嗅覚



嗅覚が繊細な方は、香りだけでお腹が満たされる人がいます。

何故かと言うと、嗅覚で満腹中枢を刺激する事が出来る為
自然と食欲が抑えられているんです。

人は視覚で美味しそうと情報を送り、嗅覚で香りを感じる事で満腹中枢に伝えます。

それにより、もう食べれないとなるわけですが
満腹中枢を刺激する嗅覚が鈍っているとそれが出来ない為
食欲の抑えがきかず食べ過ぎてしまいます。

逆に言うと嗅覚で満腹中枢を刺激する事が出来る為
嗅覚を刺激してあげれば、食欲をコントロールする事が可能となります。


食欲を抑制する香りとして効果があるのは
よくアロマテラピーで使われているベルガモット、レモン、オレンジなどの他に
特に効き目があるグレープフルーツ、パチェリー、シダーウッドです。

そして意外にもバニラの香りです。

バニラ独特のあま~い香りで空腹感が満たされる為、抑制作用があります。


これ等の香りを食前前に嗅ぐ事で食欲を抑える事が出来ます。

しかし、外でアロマテラピーをたく事もできないし
かといってアロマミストを洋服などに振るのも難しいですよね。

そんな時は、これ等の香りを利用して作られているハンドクリームを塗る事がおすすめです。

香りでリラックス効果+手荒れ解消+食欲抑制と一石二鳥ならぬ一石三鳥ですよ。



聴覚で刺激


聴覚


一見すると、食欲の刺激と関係なさそうに感じる聴覚ですが
実は、聴覚でも食欲を刺激しています。

例えば煎餅を食べたとします。

口の中で砕いている時に感じる音がありますよね?

その音を感じる事で、美味しい!となり食欲は刺激されています。

もし、この煎餅の砕いている音がなかったとしたら美味しくなさそうに感じませんか?

本来、煎餅は砕く音がある食べ物だと私たちは認識していますし
その音がないと何だか煎餅のような気がしませんよね?

煎餅を食べたのに煎餅じゃない=美味しくないと感じてしまいます。

これが聴覚からの影響なんです。


食べ物を噛んでいる音に限らず、キッチンで包丁の音がしたり
何かを揚げているジュージューという音がするだけでも、何を作っているのかな?と気になりお腹が減りませんか?

これ等も聴覚からの刺激に含まれるんです。


また、こういった音に限らず音楽にも食欲に刺激を与える効果があります。

例えば、リラックスしている時や、ゆったりしている時は食欲が増しますが
気分が高揚している時や、落ち込んだ時は食欲が減ります。

これを利用すれば、食欲を増したい時はスローテンポな音楽やクラシック
逆に抑えたい時は、ハードロックやラップ、暗い曲を聴くといいですね。



触覚で刺激


触覚はその名の通り触れて感じる部分ですが、食べ物を口に入れた際に感じる
舌触りや歯触り、温度や喉ごしなどで食欲を刺激しています。

例えば、コシのあるうどんを食べたつもりが、全然コシがなかったら美味しく感じられませんよね。

この様に、触覚は美味しいや不味いと決める際に、とても大きな役割を果たしています。

これを利用する事で、食欲をコントロールする事が出来ます。

例えば熱いからこそ美味しいといった食べ物をあえて冷たくして食べたり
舌触りがよくて美味しいと感じる物を、あえて舌触りの悪い物にするなどです。




まとめ


最後に紹介させて頂くのは、食欲の中心部分で
美味しいと感じたりする際の核になる味覚。

最終的に味覚が大脳皮質に伝える事で味と認定されますが
それぞれの五感が感じる事で出来る食欲への刺激や味。

それらを上手く利用し、食欲をコントロールしてみて下さいね。


空腹解消法になる10のこと!
ダイエットの秘訣はストレス解消!セロトニンを増やす食べ物とは!?





スポンサーリンク







LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロールで食欲を抑える