ヒートショックプロテイン入浴法で基礎代謝up!やり方と注意点は?

ヒートショックプロテイン入浴法

女優の桐谷美玲さんも実践されている「ヒートショックプロテイン(HSP)入浴法」

ダイエットはもちろん、美肌や健康にいいことから話題になり、実践者も多いようです。

そんなヒートショックプロテイン入浴法の気になるダイエット効果ややり方などを詳しく紹介します。

スポンサーリンク


ヒートショックプロテインとは?

ヒートショックプロテイン

ヒートショックプロテインは、熱などによってダメージ受けた細胞を修復するタンパク質の事です。

このタンパク質は、年齢と共に減少していくので、年を重ねるほど肌の老化や太りやすくなる1つの要因とされています。

しかし、ヒートショックプロテインを増やす方法もありますので、年齢だからと諦めずに対策すれば、痩せやすい体質や美肌効果を得ていく事も可能です。

その方法として有効なのがヒートショックプロテイン入浴法です。

どんなダイエット法?効果は?

ヒートショックプロテイン入浴法のダイエットの効果は、先ほど説明させて頂いた万能タンパク質が増える事で基礎代謝が上がる為、痩せやすく太りにくい体質になります。

また、血流も良くなるので、老廃物を排出してくれて、代謝アップやむくみの解消にもなります。
足のむくみの原因は塩分の摂り過ぎ!?

その他にも冷え性改善や免疫力向上で病気になりにくくなったり、肌質が良くなるといった美肌効果も期待できます。

ちなみにお湯(42度)に浸かっているだけで約200kcal分消費されると言われています。

ヒートショックプロテイン入浴法のやり方

まずは入浴前に、平熱である事を確認した上で十分な水分補給をしてから行って下さい。

①42度のお湯に、肩くらいまで10分間浸かります。
(熱くて浸かれない方は40度(20分)~41度(15分)で調整して下さい。)
この時、お風呂に蓋をして温度を維持しつつ、ご自身の体温が38度を保てれば効果的です。

②入浴後はバスタオル(またはバスローブ)を全身に巻いて10~15分程安静にして下さい。
この時平熱に戻すため水分補給を行いますが、体を急激に冷やさない為にも冷たい飲料は控えましょう。

以上の事を守りながら週2回行って下さい。

それ以上してしまうと、身体が熱になれてしまうので、ヒートショックプロテインの効果が悪くなってしまいます。

即効性はありませんので、長く続ける事が大切です。

また、ヒートショックプロテイン効果は即日に起こるものではなく、入浴後2日間程経過してから起こり1~3日間位効果が持続します。

なので、曜日を決めて3日おきに行うような習慣をつけると続けやすいかと思います。

ダイエット以外の健康効果は?

ヒートショックプロテイン入浴法

ヒートショックプロテイン入浴法で得られる効果のうち、ダイエット以外では、女性には嬉しいアンチエイジングや美肌効果。

また、免疫力のアップにより病気予防や疲れにくくなるので、エネルギーが長持ちし、運動能力の向上効果もあります。

すでに他の運動系のダイエットを実践されてる方は、そのダイエットも効率が上がるでしょう。

HSPの注意点

ヒートショックプロテイン入浴法では、熱いお湯に浸かる為、お肌のケアと水分補給をしっかり行って下さい。

でないと、お肌がカサカサ!なんて事になってしまいます。

また、一気に体温を上げる為、体に負担がかかります。

その為、心臓や血圧に持病がある方は悪化させる恐れがありますので、そのような心配のある方はヒートショックプロテイン入浴法を実践するのは止めましょう。

特に問題のない方でも、入浴中に体に異変(眩暈や頭痛など)を感じた場合は、直ぐに浸かるのをやめ安静にして下さい。

水素バスで代謝を促進!太りにくい体質に!
半身浴ダイエットは時間と温度が大事!効果的なやり方と消費カロリー!

お湯の浸かり方を変えるだけで、様々な効果を得られるヒートショックプロテイン入浴ですが、方法は簡単ですので皆さんもご自分の体調と相談しながらチャレンジしてみて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする