カロリミットは飲むタイミングが大事-5つのダイエット成分と効果とは-

カロリミット

ダイエット効果がある為、多くの女性から人気となっているカロリミット

今やコンビニエンスストアでも発売されるている程の人気商品ですが、その気になるダイエット効果や副作用など、気になりますよね。

また、アレルギー持ちの方でも服用が可能かなどを詳しく調べました。

スポンサーリンク


カロリミットってどんなサプリ?

カロリミット

カロリミットとは、コスメ品やサプリメントで有名なファンケルさんから発売されており、今や5秒に1個売れているという大人気のサプリメントです。

ギムネマシルベスタ、桑の葉、クローブ、キトサン、インゲン豆の5つの成分でできており、効果的な食事コントロール対策になると特許まで取得されています。

それぞれの成分効果は以下の通り

・ギムネマシルベスタ⇒余分な糖質の吸収を抑えます
・桑の葉⇒糖質の分解、吸収にかかわる成分です
・クローブ⇒脂肪の吸収にかかわる成分で、脂っこいものを摂る時にいいとされています
・キトサン⇒余分な脂肪の吸収にかかわる成分で、カニ科由来の動物性食物繊維です
・インゲン豆⇒炭水化物を分解する酵素の働きをよくしてくれる成分です

まさにダイエットに特化したサプリメントですね。
主に脂肪の分解に関わる成分なので、食べ過ぎてしまった時などに服用すると余分な脂肪の蓄積を防止する効果などが期待できます。

もちろん、日常的に服用する方がダイエットは成功しやすくなります。

ダイエット効果

カロリミットを食事前に飲むだけで、体内に入った、糖質や資質を、体内で吸収する働きを抑え、余分な糖質などを体外に出す働きをしてくれるので、摂取カロリーを抑えてくれる効果があります。

しかし、カロリミットの注意書きにもあるように、ただ飲むだけでは痩せません。

あくまでも食べ過ぎた時の摂取カロリーを抑えてくれるだけですので、適切な食事量や運動と併用すれば痩せるというものです。
腸腰筋トレーニングのダイエット効果!ポッコリお腹を解消する方法とは?

カロリミットに副作用はある?

副作用が気になる方が多いと思いますが、カロリミットはサプリメント(健康補助食品)ですので、本来の意味での副作用はありません。
※副作用は、薬や医療行為による目的とは違った作用のこと

ただし、体質やその日の体調によって便秘や下痢になる可能性もあります。

摂取カロリーを抑える作用に特化した成分なので便通がよくなりますが、この成分が合わなかった場合、下痢や逆に便秘になるといった副作用がでてしまうかもしれません。

また、頭痛や吐き気などの副作用も指摘されますが、カロリミットは血糖値を抑えてくれるので、もともと血糖値が低い人に起こりやすいと言われています。

カロリミットに限らずサプリを摂取する時は、自身の体調や体質に注意しましょう。

服用量とタイミングは?

カロリミット

カロリミット1回の目安が4粒とし、1日1食でも3食でも飲む事が出来ます。

また効果時間は「2時間以内」ですので、カロリミットを服用する際は、2時間以内に食事が終わっていれば食事の直前でも30分前でも大丈夫です。

しかし、仮に2時間過ぎたからと言って、もう一度服用するのはやめましょう。

下痢や便秘の原因になります。
便秘はダイエットを非効率に!便秘がもたらす健康障害と解消法!

また、元々少量しか食べない場合にも、飲んでも無駄になるのでやめましょう。



アレルギー持ちの方や薬との併用の注意点

まず、キトサンという成分がカニ科から出来ていますのでカニアレルギーの方は服用するのはやめましょう

カロリミットは健康サプリメントで医薬品ではありませんが、薬との併用だと何らかの副作用が生じるかもしれませんので、現在他の薬を服用中の方は、かかりつけの医師に相談の上服用して下さい。

また、妊娠中や授乳中、成長期のお子様も多くの栄養素を必要とする時期に、摂取カロリーを抑えると正常な成長に支障を及ばす危険が考えられる為、服用はやめましょう。

カロリミットのダイエット効果総評

カロリミットは、ダイエット中の食事管理をサポートするのに優れたサプリです。

しかし、飽くまでもサポートであり、カロリミットを飲めば痩せるというものではありません。

ですので、普段の食事から少しでも太りにくくするという程度で考えておいた方がいいかと思います。

もちろん、有酸素運動などを取り入れて本格的にダイエットを実践される方であれば、ダイエットのサポートとしてカロリミットを併用するのは有効です。

大事なのは、自分がどんなダイエット法を実践し、カロリミットがその方法に適するか考えて服用を決めるのがいいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする