DHCプロテインダイエット実践者が語る!効果と方法・注意点!

プロテインダイエット

CMなどでも見かけるDHCプロテインダイエット

有名人の方々もCMなどでは痩せられていますよね。

ここでは、なぜプロテインがダイエットに必要なのか、効果や方法について解説していきますので、理解した上でオススメサプリの実践を検討していきましょう。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="1189814439"
data-ad-format="auto">



プロテインとは?タンパク質とダイエットの関係

プロテインとはタンパク質の事です。

では何故プロテイン=タンパク質でダイエットを行えるのかと言えば
筋肉を増やし体脂肪を減らしながら体質改善を計る事を目的としているからです。

その為、ガクっ!と体重が落ちるわけではありませんが、体のラインや見た目の変化を感じれます。

また、プロテインだけを摂ればいいと言ったダイエットではなく、運動を併用することで効率的なダイエットが行えます。
筋肉低下は危険!?サルコペニア肥満とは?原因と対策


プロテインダイエットの効果

プロテインダイエット
前述している通り、プロテインとはタンパク質の事で、タンパク質は筋肉を増やす栄養素となります。

筋肉が増す事で基礎代謝が増し、太りにくく痩せやすい体質になります。

当然、カロリー制限などによるダイエットよりもリバウンドの心配がありません。


実践方法と注意点

プロテインダイエットのやり方は2種類あります。

1つ目はCMでもお馴染みのDHCプロテインダイエットとついた高タンパク質配合のサプリを飲むこと。

2つ目は食べ物などでプロテインを摂る事です。

プロテインには数々の製品が発売されていますので、製品の選び方も重要となります。

高カロリーのプロテインは運動をしなければ太る一方なのでローカロリーの物を選びます。

例えば「大豆プロテイン」はその名の通り大豆を原料にしている為、とても低カロリーです。

また「カゼインプロテイン」は牛乳から作られていますが、腹持ちが良いのが特徴です。

この他にもアミノ酸が多く含まれたプロテインやビタミン・ミネラルが加えられた物など
プロテインと一括りにしても数種類ある為、自分のスタイルに合ったものを選ぶ必要があります。

おすすめとしては、タンパク質のみの高配合よりも栄養バランス重視型の方がいいです。


プロテインダイエット製品を使って行う場合は、1日1食か2食を置き換えてします。

置き換えずに行った場合には、カロリーオーバーとなり太ってしまう可能性があるので、食事の量を減らすなどの工夫が必要になります。

おすすめとしては、代謝が落ちる夜に置き換えるといいです。
空腹解消法になる10のこと!空腹感を抑えてダイエットの効率化に!

食事から摂取する場合は、筋肉をつける事を目的としない人で体重×1g必要となります。

例えば、体重が50kgの人で1日に必要な数値は50g
鶏胸肉で例えると1日270g摂る必要があります。

筋肉をつけるのが目的の人だと、その倍の数になり1日2g前後となります。

因みにボディビルダーの方は1日3g前後摂取されているそうです。

ただ、どちらの場合もウォーキングなどの軽めの運動は必要となります。
ウォーキングの正しい方法とは?


プロテインダイエットの注意点

プロテインダイエットを行う上での注意ですが、プロテインを摂り過ぎても太る原因になることと
運動をしなければ、それだけでカロリーオーバーになる場合もあるということです。

闇雲にタンパク質を摂取すればいいというものではありませんので、取り過ぎや運動不足には気を付けましょう。

特に通勤が車の方や仕事がら座りっぱなしの方は、運動不足になっている可能性が高い為、要注意です。

ただ、運動といっても自宅でも簡単に行える有酸素運動がありますので、しっかりと継続できて生活に支障が出ないものから取り入れていくだけでも十分効果があります。

例えば、「踏み台昇降運動」や「腿上げ運動」は、自宅でテレビを見ながらでも行えるので習慣化しやすく人気の運動です。

主に太ももを鍛えることになりますが、太ももは体な中で一番筋肉量が多い部分です。

ということは、太ももの筋肉を付けることで、身体全体の筋肉量が増し、効率的に基礎代謝を向上させることができます。

テレビのダイエット企画でも実践される有酸素運動なので、ぜひ試してみましょう。
【動画あり】腿上げダイエットの簡単ながら運動に驚きの効果が!


プロテインダイエットにおすすめのサプリ

タンパク質=筋肉を作る栄養素と説明させて頂きましたが、タンパク質は何も筋肉を作る為だけに必要な物ではありません。

生命維持をする為には欠かせない要素の1つで、人体の割合のうち水分の次に占めているのがタンパク質です。

例えば、髪の毛や皮膚、爪などを構成しているのもタンパク質です。

必要なタンパク質が摂れないと、筋肉からタンパク質を作ります。

そうなると筋肉は減少し太りやすくなってしまいます。

それを防ぐ上でもプロテインは必須ですが、上記でも説明させて頂いた通り、1日に必要な量が体重×1gとなるため、普段の食事でそれだけの量を摂るのは大変ですよね。

そこで、それを楽に摂取する事ができ、他の栄養素もバランスよく配合しているダイエットサプリを紹介します。

【ジェシカズ・フォーミュラ】

高タンパク質配合に加えて、アサイーやミックスベリーなどから様々な栄養素を抽出したダイエットサプリです。
高タンパクなのに低脂質!

筋肉質でスラリとした体型に憧れる方に人気となっています。

公式サイトでは、お得な購入特典もあるので、一度ご確認してみて下さい。
>>【ジェシカズ・フォーミュラ】公式サイトはこちらをチェック<<


【DHCプロテインダイエット】

DHC プロテインダイエット 15袋×3箱【送料別、税込864円】【海外発送不可】

価格:11,240円
(2015/11/22 11:26時点)
感想(53件)


DHCプロテインダイエットは、友近さんを始め数多くの有名人の方が実践されていますよね。

実は筆者もCMにつられ試しました(笑)

自分で計算しながらプロテインを摂るのが凄く面倒だったし
普段不足しがちな栄養素も一緒に摂れて1食あたり300円程度でしたからね。


プロテインダイエット


ただ、最初の頃は特に運動をしなかったので痩せなかったです。(太りもしませんでしたが。)

でも、最寄り駅より1つ手前の駅から歩いたり、普段車で行くような場所を歩いて行くなど
日常の中で少し工夫する程度で、痩せれたので凄く嬉しかったです。

もちろん、数週間で効果は出ませんでしたが2ヶ月も続ければ結構分かりますよ。

リバウンドもしていないので、おすすめです。
(ちなみに痩せてからはプロテインダイエット飲んでません。)

ヒートショックプロテイン入浴法で基礎代謝up!やり方と注意点は?


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする