ビール酵母ダイエットの効果と実践方法!酵母を多く含む食品は?

酵母ダイエット

優れた効果を出す事から注目を集めている酵母ダイエット。

特にビール酵母は、酵母による糖質分解に加えて栄養価も高いので、ダイエット中の摂取に効果的となります。

ここでは、そんなビール酵母の効果や方法について解説していきます。

スポンサーリンク


酵母ダイエットとは?

酵母ダイエット

酵母には糖質などを分解する効果があるため食事の際、酵母を摂る事で食後の糖質(炭水化物や糖分)を分解し、腸などに吸収されにくくなります。

つまり、普段の食事で酵母を積極的に摂取していく事で、太りにくい食生活をしていく事ができます。

酵母ダイエットは、よく酵素ダイエットと混同されがちですが、酵素は体に必要不可欠な物で、元々体内で作る事が可能なもの。

酵素は年齢とともに減少してくる為、酵素の栄養素になるものを摂り入れる事で、酵素の数を増やし、今ある脂肪を燃焼させる事が目的のダイエット法となっています。
酵素ダイエットの効果と正しい方法とは?

なので、この二つは名前こそ似ているものの、全く違ったダイエットです。

酵母ダイエット効果

酵母ダイエットは前述した通り、糖質を分解する働きがあるため、カロリーの吸収量がカットされ、厳しい食事制限をする事無く痩せる事が可能です。

食事制限によるストレスを感じる事無くできるので、食べたい人には向いているダイエットですね。

また、既に運動を併用している方も酵母ダイエットをすることで運動効果を上げる事ができます。

その理屈としては、有酸素運動をすると、まず血中の糖質から運動エネルギーに変換します。

そして血中の糖質が使われて無くなってくると、蓄積されている脂肪を燃焼して運動エネルギーとして使いますので、通常は運動を開始してから20分以上たたないと脂肪を減らすことができません。

ですので、酵母ダイエットで食事からの糖質を分解されることで、エネルギーを蓄積されている脂肪から使われやすくなり運動効率が良くなるという訳です。

このような事から、糖質を分解することはダイエットに効果的となりますので、酵母ダイエットを実践すれば、運動をしている方は痩せやすく、運動をしない方でも太りにくくなります。

酵母ダイエットの方法

ダイエット 食事

酵母ダイエットは、酵母を摂る時間を間違えてしまうと、全く意味のない物になってしまうので摂る時間だけ間違わないようにしましょう。

一番効果がある飲み方は、食事前の空腹時に摂る事です。

空腹時の何も入っていない状態の時に摂る事で、酵母が水分を含み膨張します。
それにより満腹感を得られる事ができるため食べ過ぎを抑えてくれます

酵母を摂った後は、普通の食事量なら問題なく摂る事ができますが、暴飲暴食は、カロリーを抑えていても必要以上に吸収する結果になる為やめましょう。

また、逆に酵母を摂取して他の食事を極端に抑えるという方法は、酵母の効果を発揮することができませんのでやめましょう。

酵母は糖質を摂取した際に働くので、そもそも糖質の摂取を抑えるようなダイエットをしている方は、あまり意味がありません。

できるかぎりバランスのいい食事にして、その中で酵母を積極的に摂取していく事が大事となります。
無理なく3ヶ月で10㎏痩せる方法!有効な食事管理とは?

酵母を多く含む食品

酵母は、主に発酵食品に多く含まれています。

飲み物⇒ビール・日本酒・焼酎・ワイン
発酵食品⇒ヨーグルト・納豆
加工食品⇒キムチ・漬物・塩辛
調味料⇒酢・醤油・味噌
野菜⇒ニンジン・じゃがいも

これらに酵母が多く含まれていますが、飲み物は糖質を含むものが多く、加工食品は塩分が多く含まれているので、酵母の為とはいえ、ダイエットには向きません。

なので、ヨーグルトや納豆、野菜から酵母を摂取していくのが理想となります。

特に納豆はダイエットに必須となるタンパク質の摂取も同時に行えますので、オススメです。

また、じゃがいももダイエットに効果的な食材ですので、ダイエット食として取り入れるのもオススメです。
じゃがいものカロリーを抑えるダイエットレシピとは?

ビール酵母ダイエットとは?

ビール酵母 ダイエット 効果

ビールを醸造した際に、樽の下に溜まる酵母を利用して行うダイエット法がビール酵母ダイエット。

このビール酵母には、たくさんのミネラルやアミノ酸が含まれており、近年ではダイエット補助食品として利用されるようになりました。

ビール酵母には栄養素も多いのでダイエット中におきる栄養不足の心配もありませんし、整腸作用があるため便秘の解消もしてくれます。

便秘を解消することで代謝が良くなりますので、さらに痩せやすい体質が期待できます。
便秘解消ができる6つの小技とは!

また、酵母は、水分を摂る事で膨張しますので、食べ過ぎを抑えてくれます。

ただし、ビール酵母にはアルコールは含まれていませんが、ビール独特の苦みがあるので、ビールが苦手な人には継続が難しいかもしれません。

逆にビールが大好きな人にはおすすめですね。

現在では、ビール酵母を粉末状態にしたものも販売されているので、そちらを利用し、ヨーグルトにかけたものを一食とし
置き換えダイエットをすると効果を得られます。

ただし、こちらは普通の酵母ダイエットとは違い置き換えダイエットの、食べれないのが嫌だ~と感じる方は、普通の酵母ダイエットを行うといいですよ。

おすすめビール酵母サプリメント

酵母は先ほど説明した食品から摂取することが可能ですが、実際にダイエット食として取り入れるのは効率が悪く難しいので、サプリメントで摂取するのが一般的です。

特にビール酵母は、酵母の働きに加えて栄養価も高いので、近年多くのサプリで配合されるようになってきています。

中でも人気なのが「麹の生酵素 抗菌プラス」です。



天然由来の食材から多くの酵素を配合しており、ビール酵母やワイン酵母も配合されているので、糖質の分解効果も期待できます。

口コミでは、ダイエット効果だけでなく、肌のツヤも良くなったなどの美容効果も実感している方もいるようです。

公式サイトだとお得に購入することができますので、興味がある方は一度チェックしてみて下さい。
【麹の生酵素 抗菌プラス】公式サイトはこちら

ビール酵母ダイエット総評

ダイエット中、糖質は特に気になるものです。

そこで人気となったのが糖質制限ダイエットですが、こちらを実践すると他の栄養素も不足してしまいがちですので、健康にも良くありませんし、リバウンドもしやすいというデメリットもあります。
※栄養管理を徹底していけば糖質制限ダイエットも有効

ですので、ビール酵母ダイエットのように糖質を分解するという考え方も大事となり注目されるようになってきました。

制限するのではなく、摂取した糖質を分解することができれば、他の栄養素が不足する可能性も低くなりますので、健康的なダイエットが実践できます。

ダイエットをしたことで体調が悪化してしまっては本末転倒ですので、これからは制限ではなく、分解に着目してみるのも重要ではないでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする