Dの意志~ダイエット情報館~

えのきダイエットは冷凍で効果アップ!方法と3つの効能とは?

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks



えのきダイエット













えのきの栄養素がダイエットに良いという事で、えのきダイエットが話題になっています。
食事でもよく使うえのきですが、簡単に調理出来て手軽に手に入るのでダイエットになるのは嬉しいですよね。

ポイントは3つの栄養素とその成分を最大限に引き出す保存方法。
ぜひチェックして実践してみましょう。




スポンサーリンク



えのきのダイエット効果


えのきの効能がダイエットにいいと注目されていますが、その理由は3つあります。
・脂肪を包み込んで排出し、便秘予防(きのこキトサン)
・内臓脂肪を減少させる成分を持っている(エノキタケリノール酸)
・脂肪をコーティングして体内への吸収を防いでくれる(キノコキトサン)

このような効果があります。

えのきだけなら安く手に入りやすいので、できるだけ上手に毎日の食事に混ぜて取るといいですね。

しかし、えのきのダイエット成分ですが、一つ欠点があります。
それはえのきの繊維の中に成分がしまわれていて、普通に食べる分には体内に吸収されにくいところにあります。

炒めたり煮込んだり、普通に調理しててもある程度は成分をとることができます。
ただ、ある裏技を使うことで効率的にダイエット成分を取りやすくすることができるのです。

その方法とは、「えのきだけを冷凍庫に入れてしまう」。
たったこれだけ。

繊維の中にダイエット成分がしまわれているなら、繊維を壊してしまえばいいのです。
水は凍るとき膨張しますが、えのきだけは約90%が水分なのです。

えのきの水分が凍る時に膨張して細胞壁を壊し、効果的に成分をとりやすくなります。
また、凍らせることで冷蔵庫に常備することができるので、毎日使うのに都合がいいですね。


えのき


えのきダイエットの方法


さて、上記で凍ったえのきを使うといいということをお話させていただきましたが、次はえのきダイエットの方法をお教えします。

えのきダイエットにはダイエット効果が高く、優れている食べ物のひとつになります。
方法は上記で説明させていただいたとおり凍らせた状態で使うといいでしょう。
ちなみに効果なのですが、ダイエット効果だけではないのです。

嬉しいもうひとつの効果は美肌効果になります。
えのきだけには、グアニル酸という成分が含まれています。

この成分は、肌あれをしてしまう原因を作っている毒素を排出してくれる働きを持っています。
毒素を排出できれば、肌荒れになる可能性がかなり低くなりますので、美肌になれたり維持をすることができます。

エノキにはかなり多く含まれていますので、それだけ美肌効果が高いと言われます。
ちなみに食べる量を多くしすぎると逆に下痢になったりしてしまうので注意しましょう。






スポンサーリンク





LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロールで食欲を抑える