Dの意志~ダイエット情報館~

BMIの数値がダイエットの参考にならない理由とは?

LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks


BMIとダイエットの関係













ダイエッターや健康を意識している人は特に気になるBMI。

しかし、そもそもこのBMIとは一体何を表しているんしょうか?
そして、BMIに表示される数値はダイエットに関係あるのでしょうか。




スポンサーリンク



BMIとは?


BMIは、ボディマス指数の事で一般的にBMI (Body Mass Index) と表されます。
体重と身長から算出した数値で肥満度を表す体格指数です。
BMIの開発者がアドルフ・ケトレー氏による事から、ケトレー指数や
小児の発育指数として利用し普及させた、イグナーツ・カウプ氏から
カウプ指数とも呼ばれています。

BMIは肥満により糖尿病、高血圧、脳血管障害、虚血性心疾患や
痩せすぎによる栄養不良や慢性進行性疾患など
どの程度の肥満や痩せすぎなのかを正確に表す事で
それ等の予防や治療に役立てる為に使用されています。

また、スキージャンプやノルディックスキーなどの一部のスキー競技には
選手の過度な減量により、有利・不利を少なくする為に
BMIを用いた体重制限ルールが設けられています。



BMIの計算式


体重(kg)÷(身長(m)×身長(m))=BMI指数となります。

こちらで出た指数を以下で見た場合
ご自身の肥満度(または痩せすぎか)が分かります。

BMI 18.5未満=痩せすぎ
BMI 18.5~25未満=標準
BMI 25~30未満=肥満1度
BMI 30~35未満=肥満2度
BMI 35~40未満=肥満3度
BMI 40以上=肥満4度

健康的な体重=身長(m)×身長(m)×22ですが
モデル体型の場合=身長(m)×身長(m)×18です。

女性なら憧れてしまうモデル体型ですが
BMIの統計によると肥満はもちろん、痩せすぎても死亡率が高まってしまいます。

一般的に標準範囲、なかでもBMI指数が22だと病気にもなりにくく健康でいられるそうです。



BMI指数はあてにならない?

同じ身長で同じ体重の人が4人いたとします。
しかし、この4人全員見た目が違うとします。

この場合BMI指数は変わると思うかもしれませんが、実は4人とも一緒なんです。
どうして?ってなりますよね。

それはBMI指数が身長と体重だけで算出される式だからです。
BMIの計算式では、筋肉量や骨密度=体脂肪率を計る事は出来ません
ですから、見た目が違っても身長や体重が一緒の場合BMI指数も同じになるんです。

BMI指数はあくまでも肥満と病気との関係を統計的に数値化したものなので
プロポーション的な意味合いではBMIを基準にするより
体脂肪率を基準にする方がいいでしょう。
ダイエット前に知っておきたい脂肪の役割と遺伝・太りやすい人とは!
内臓脂肪を減らすにはまず自分のレベルと平均を知ることから!皮下脂肪との違いは?



まとめ


肥満度を表す事からBMIはダイエットにも何かと関係してくると思いがちですが
あくまでも肥満と病気の関係性を数値化しているだけなので
ダイエットには余り関係のない数値でしたね。

これからダイエットを考えている方、既に励んでいる方は
BMIよりも体脂肪率などを参考に励んで下さいね。





スポンサーリンク





LINEで送る
Pocket
Bookmark this on Google Bookmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロールで食欲を抑える