カルニチンのダイエット効果を上げるタイミングとおすすめサプリは?

カルニチンの摂取量

カルニチンは、脂肪燃焼に関わりがある物質として知られており、サプリメントなどでも売られています。

ダイエッターなら知っておきたい成分なので、カルニチンとダイエット効果や摂取するタイミングなど理解しておきましょう。

スポンサーリンク
style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-1160340469906546"
data-ad-slot="1189814439"
data-ad-format="auto">



脂肪がエネルギーとして使われる工程とカルニチンの役割

カルニチン
脂肪を燃焼するにはミトコンドリアまで到達しなければなりません。

まず全身にある脂肪細胞でリパーゼという酵素によって中性脂肪が加水分解され、脂肪酸とグリセロールに分かれます。
脂肪酸は血中に放出され、血流に乗って全身の細胞へ運ばれていきます。

エネルギー源を必要とする細胞は血流に乗ってきた脂肪酸を細胞内に取り込みます。
そして細胞内にはいった脂肪酸をミトコンドリアまで運ぶ役割を担っているのがカルニチンです。

実際にはカルニチンは筋肉細胞にそのほとんどが存在しています。

なので筋肉細胞内でミトコンドリアに脂肪酸を運搬しているといった方が正しくなります。

カルニチンを多くとったら痩せるのか?

カルニチンなしでは脂肪をエネルギーに変える代謝に不具合が出てしまうので、なくてはならない物質だと言えます。

ただ、多く取るとそれだけミトコンドリアでの脂肪酸の代謝が増えるかどうかは完全にはわかっていません。

少なくとも不足すると脂肪燃焼が滞ることがあり、痩せにくくなるという事が考えられますので、不足しないように気をつけることは重要だと言えます。

また、摂取するタイミングによっても多少ダイエット効果が変わってきますので、そういった工夫も必要になります。

カルニチンのダイエット効果

カルニチンは脂肪を燃焼させる効果で有名ですが、実際にカルニチンそのものが脂肪を燃焼させているわけではありません。

脂肪を燃焼・分解しているのは先ほどご説明した細胞の中にあるミトコンドリアです。
ミトコンドリアは脂肪をエネルギーへ変える機能を持っています。

そして、ダイエット効果を高めるためには、もとより体についている脂肪を燃焼させることも大切ですが、新たな脂肪を蓄積しないように代謝を上げていくことも重要になってきます。
基礎代謝の計算方法と基準値!代謝を上げる食事や運動とは?

代謝が低い状態で食事制限や運動を行い、ダイエットに成功しても太りやすい体質は変わっていません。
この状態で食生活を戻すと高い確率でリバウンドしてしまいます。

また、ダイエットを成功させるためには、食事にも注意をはらいましょう。

栄養素の役割をしっかりと知って、ダイエットに効果的な食品を摂取し、太りにくい体作りを行っていくことが最も効果的なダイエットの方法です。

カルニチンを摂取するタイミングも重要

すでに有酸素運動によるダイエットに取り組んでいる方は、運動の30分ほど前のタイミングにカルニチンを摂取しておくと、効率のいい脂肪燃焼が可能になります。

先ほども説明したように、カルニチンは脂肪燃焼効果をサポートしてくれるので、その影響がでてる時は効率的な運動ができます。

せっかく辛い思いして運動するなら、少しでも効果を上げたいですよね。

このようにして摂取のタイミングを工夫するとダイエットの成果も上げやすくなるので、運動前に摂るのがおすすめです。

ただし、お肉などの食事から摂取する場合は、食べ物が十分に消化されていない状態で運動することになってしまいますので、腹痛には気を付けて下さい。

また、運動をしない方も、家事や仕事で多少体を動かすのであれば、朝や昼に摂取するのも効果的です。

長く継続させていけば、太りにくくなったなどの実感が得られるかもしれません。
カプサイシンは運動前に摂ると脂肪燃焼効果が増大!摂取方法は?

カルニチンの効率的な摂取方法

カルニチン ダイエット
カルニチンは年齢と共に減少していくので、ダイエットにおいては、できるだけ積極的に摂取したいものです。

特に牛肉やラム肉には多く含まれていますので、料理の中で工夫して食べていくのも効果的です。
ラム肉を食べれば痩せる!?意外と知らないダイエット効果とレシピ!

ただ、肉ばかりを食べるわけにはいきませんので、サプリから摂取するのが最も理想的となります。

摂取頻度
サプリメントには大きく分けて、「摂取して比較的短時間に効果が現れやすいもの」と「継続的に摂取することで力を発揮するもの」の2つのタイプがあります。
カルニチンは後者のタイプになりますので、毎日続けて摂取することが重要なポイントになります。

摂取量
生活習慣や体質により必要量は変わってきますが、一般的には200から500ミリの継続的な摂取が望ましいと言えます。
カルニチンは野菜や果物にほとんど存在せず、主に肉類の赤みに含まれている成分であるため、和食を中心とする日本人の場合、通常の食事からは十分に取ることは難しいと言われています。
その点からもサプリメントで無理なく補給することをおすすめします。
そして、摂取するタイミングも決められていないので、ご自身に生活スタイルにあわせて飲むことをおすすめします。

カルニチンの摂取にオススメなサプリ

このようにダイエッターにとっても必見となるカルニチンなら、サプリメントを使い健康的にダイエットがしたいですね。

そこで、人気となっているのが、カルニチンの摂取とダイエットをサポートする飲料系サプリ「エクササイズコーヒー」です。
エクササイズコーヒー 効果
このエクササイズコーヒーにもカルニチンが配合されており、サプリというよりコーヒーとして飲めるので、毎日継続させていくには最適です。

そもそもコーヒーに含まれるカフェインやクロロゲン酸も脂肪燃焼の働きをサポートしてくれる成分ですので、ダイエット中でも毎日飲むのが良いとされています。

コーヒーは、もともと毎日飲むほど好きという方も多いと思うので、それをエクササイズコーヒーに変えるだけで無理なく継続的にダイエット効果を得ていく事ができますね。

エクササイズコーヒーに関しては、こちらの記事で詳しく紹介してますので、チェックしてみて下さい。
エクササイズコーヒーの口コミと効果を検証!習慣化のメリットは?

カルニチンのダイエット効果総評

サプリであれば、意識的にカルニチンを摂取していく事ができますが、食事からだと毎日十分に摂取していく事が難しいという印象を持たれた方も多いと思います。

特にダイエット中に野菜中心の食生活にすることで、カルニチンの摂取量はより減ってしまいます。

もちろん野菜中心にするのは良いことですが、ダイエットを効率化させるためにもカルニチンを多く含んだ肉類も定期的に食べるようにしましょう。

また、サプリで直接摂取する場合は、飲むタイミングも工夫することでダイエット効果も変わってきますので、ご自身の生活スタイルに合わせて、上手くカルニチンと付き合えるようにしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする