Dの意志~ダイエット情報館~

ダイエッター要チェック☆
スルスル酵素を実践した本音と口コミ!4つの効果的な飲み方とは?

>>今月のおすすめダイエット!<<



デブ菌を減らして痩せ菌を増やす【プレミアムスリムビオ】

8時間ダイエットの方法と注意点!飲み物は何なら大丈夫?


8時間ダイエット













最近注目されているダイエット法、8時間ダイエット。

極端な食事制限と比べて取り組みやすく、効果が高いという事で話題になっています。




スポンサーリンク



8時間ダイエットとは?


8時間ダイエットというものは、「一日の食事を8時間以内に食べる」というとてもシンプルなダイエット方法です。
例えば、朝の九時に朝食を食べて、夕食は17時までに食べ終える。

12時に食べ始めたら20時には食べ終える。
とにかく16時間なにも食べない状態を作ることが重要になってきます。

ダイエットの効果を上げるために出来れば20時までには夕食を食べ終えたいところですね。
8時間という時間をきちんと管理できれば、比較的取り組みやすいダイエット法になります。

夕食の時間が早くなることで、「お腹がすくから寝よう」と、夜型の生活から朝型の生活に変わり、生活習慣が整えられるというメリットもあります。

実際に痩せるだけでなく健康になったという口コミも多く見られます。



仕組みと痩せる理由


8時間ダイエットの効果がどれほどのものなのか調べると中には1週間で3キロ痩せたという方もおられるようで、もちろん個人差はありますが比較的短期で効果が表れるようです。

8時間ダイエットは、食事を8時間に限定することでいくら好きなものを食べていたとしても1日の摂取カロリーをダイエット以前より減らすことができます。

また、食事をしない16時間の間にどんどん脂肪が燃焼されるため、特別な運動や食事内容の制限をせずに体重を落とすことが可能なのです。

体重の減り方には個人差がありますが、食事の時間を8時間以内に収めることだけで効果的に痩せることができるのは嬉しいですね。



16時間の間の水分は大丈夫?


水分は基本的にとっても大丈夫です。
むしろたくさん取りましょう。

そして、代謝が良くなるので排泄を促す効果も期待できます。
水やコーヒー、青汁なども飲んでも大丈夫です。
積極的に水分を取ることをおすすめします。



8時間ダイエットの注意点


注意点を何点かご紹介します。

・コーヒーを飲む際は飲みすぎない
やはりコーヒーは砂糖など入れる方にとっては糖分をたくさん摂取してしまうので、もし飲めるようであればブラックコーヒーがオススメです。
そして、飲み過ぎないように一日2杯から3杯に押さえておきましょう。

・暴飲暴食をしない
8時間の間になら何を摂取しても大丈夫ですが、もちろん食べ過ぎはよくありません。
普段通りの量で食べて、そしてしっかり水分も取ることが重要になってきます。
この点を踏まえて8時間ダイエットに取り組むのもいいかと思います。

・過度な運動をしない
さらに痩せようと8時間ダイエットと併用して運動を取り入れるのは良いことですが、過度な運動は控えてください。
特に始めたばかりの方は16時間の絶食でかなりの空腹感とストレスを感じると思います。
そこへ過度な運動を取り入れてしまうと疲労とストレスで体調不良をひき起こす可能性がありますので、8時間ダイエットの生活リズムに慣れるまでは無理な運動は控えましょう。


まとめ

8時間は食事をしても良く残りの時間は食事をしてはいけないというものですが、このダイエット法だけで痩せたという方もたくさんおられます。

興味のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?






スポンサーリンク






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

follow us in feedly
カロリーゼロ食品でも太る!?
カロリーゼロ
五感コントロールで食欲を抑える
五感コントロールで食欲を抑える