DHCフォースコリーの脂肪分解効果が凄い!正しい飲み方と副作用は?

フォースコリー

CMでも話題になっているダイエットサプリ、DHCのフォースコリー。

飲むだけで痩せるとなると、手軽でいいですよね。

コレウスフォルスコリという植物をもとに作られているそうなのですが、それは一体どのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク


DHCフォースコリーってどんなサプリ?

DHCフォースコリーとは南海キャンディーズの山里さんやハイキングウォーキングのQ太郎さんが、このサプリを使ってダイエットに成功したことでも有名になりました。

フォースコリーにはコレウスフォルスコリというシソ科の植物が含まれています。

これは南アジアに自生している植物で、インドでは昔から医療に持ち入れられていたそうです。

それが近年、脂肪の分解作用があることがわかりました。

そこに着目してできあがったのがDHCのフォースコリーです。

これを飲むことによってアデニル酸シクラーゼという脂肪の分解に効果を持つ酵素を活性化させることができ、脂肪の燃焼を促します。

コレウスフォルスコリについて詳しくはこちらの記事でまとめてます。
コレウスフォルスコリの効果を上げる飲むタイミングは?

DHCフォースコリーの効果的な飲み方

ダイエット効果を高めるためには、フォースコリーの成分が常に体内にある状態を保つことが大切。

そこで、フォースコリーの効果的な飲み方としては、飲むタイミングも重要になってきます。

まずは、食前に飲む習慣をつけるといいでしょう。

朝、昼、夕の食事前に1粒ずつ飲むのがオススメです。

食前に飲むことで、食事で摂取した余分な脂肪を分解する働きをしてくれ、肥満防止につながります。

できれば毎食飲むのが効果的ですが、1日3粒でもおなかのゆるい方であればおなかを下してしまう恐れも。

そういった方は、朝と晩に飲むといった工夫をしてみて下さい。

なお、それ以外にも万が一頭痛や吐き気といった症状が出た場合はフォースコリーの摂取を控えるようにしてください。

また、薬を服用中、妊娠中、アレルギーをお持ちの方は医師に相談した上で飲むようにしましょう。

フォースコリーのダイエット効果

気になるダイエット効果についてですが、フォースコリーを飲みつつ規則正しい生活、適度な運動をした結果3ヶ月で10キロ落ちたという方もいるそうです。

効果が出やすい方は1ヶ月で数キロ落ちる場合もあるようです。

飲むだけでダイエット効果が期待できるフォースコリーですが、やはり減量を目指すのであれば、それなりの運動も必要なようです。

効果的にダイエットするために、コレウスフォルスコリが体内で維持されている状態で軽めの運動をするのもオススメです。

自宅でできる有酸素運動も効果的ですので、フォースコリーの服用を始めたら軽めの運動も取り入れてみましょう。
【動画あり】腿上げダイエットの簡単ながら運動に驚きの効果が!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする